スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Батак バタック湖

夕刻パザルジックを出発して向かったのは、
DSC_0026-1batak.jpg
バタック湖。快適ドライブで山道をパザルジックから南に1時間位走るとある高原に広がる湖です。
Click to Read More 続きを読む
スポンサーサイト
10:19 | Bulgaria ブルガリア | edit | page top↑

Пазарджик パザルジック

TOMBI家、現在ブルガリア中南部のパザルジックの友人宅に滞在中です。
DSC_0060pazardjiktombi.jpg
毎日パザールの近くの公園に散歩に来ていて大分この街の様子にも慣れてきたこの方。
Click to Read More 続きを読む
20:52 | Bulgaria ブルガリア | edit | page top↑

ネセバル散策

先週末、友人ターニアと彼女の親族が沢山住むネセバルに行って来ました。
まずは新市街ネセバルの彼女の親族が経営するホテルを訪問。ホテルの部屋や眺めを見せてもらったりテラスで集まったターニアの親族とお茶したり。
その後新市街から歩いて旧ネセバルに散歩に行きました。過去何度も紹介してますが、旧ネセバルはユネスコ世界遺産です。
天気はいいけれどまだまだ風の冷たい日でした。
DSCN3077nessebar_20090418050049.jpg
新・旧ネセバルをつなぐコーズウェイに建つ風車。かつてはこれで粉を引いたりしたそうです。
DSCN3080nessebar_20090418050056.jpg
ネセバルは小さな島ですが、教会がとても多い。今60ちょっと手前のターニアが子供の頃は旧ネセバルだけで40以上の教会があったそうで。今は大分統合されて減っているらしいですが。その昔はもっともっと沢山あったという教会の一つ。
DSCN3083nessebar.jpg
ネセバル・キャット。
DSCN3091nessebar.jpg
夏の観光シーズンに向けて着々と準備が進んでいる感じです。おじさんが、乾燥パピルスを並べて日よけを作っていました。
DSCN3099nessebar.jpg
海沿いの感じのいいレストラン。メニューみたらメキシカンだった。もっと暖かくなったらここでビール飲みたい。
DSCN3104nessebar.jpg
ネセバルは何回も来ているのに、島の外海沿いを歩いたのは初めて。なかなか味わいのある家並みやボート達。
DSCN3106nessebar.jpg

DSCN3114nessebar.jpg
島の入り口に鮮魚屋台が並んでました。
DSCN3115nessebar.jpg
干物もあり。


DSCN3068nessebar_20090418050037.jpg
ターニア親族とお茶しているとき、会話する人間の輪にしっかり入ってくるボクサーのおばあちゃん犬、ジェシー。誰かが席を立つとすかさず椅子に座って陣取る様子がかわいくて。
DSCN3069nessebar_20090418050043.jpg
あ、席が空いた。こっちも陣取り(笑)
DSCN3055nessebar_20090418050031.jpg
ホテル客室からの眺め。旧市街ネセバルが見えます。
22:33 | Bulgaria ブルガリア | comments (3) | edit | page top↑

мозък 脳みそ

秋がどんどん深まり、あたり一面落ち葉です。毎日道路掃除のおばさんが一生懸命掃いてくれてますが掃いても掃いてもどんどん落ちてきます。
DSCN3374fall.jpg
家のすぐ近くの道。どこもかしこも黄色く紅葉して綺麗。
DSCN3375bus.jpg
いつも乗るバス。乗車賃は90ストティンキ。乗って待っているとしばらくして乗車賃集めのおばさんがやってきます。最近ブルガスは白地にブルガスバスと書いてある新品のバスが走り始め徐々に台数を増やしています。外も中もとっても綺麗です。それまでは大抵ドイツかどこかの中古バスが使いまわされ相当古いのががんがん走ってました。(この写真のはまだ新しめな方)

さて、最近気になるのはこいつ。今日も道に転がってました。
これなんなんでしょう。分かる方いたら是非教えてください。
DSCN3399mozak.jpg
このなんとも気持ち悪い容貌。見た目から私は勝手にмозък(モザック・脳みそ)と呼んでますが。
それが今日は木にもいっぱい生っているのを見てしまいました。
DSCN3401mozak.jpg
うえ~。
DSCN3400mozak.jpg
こんなにたわわ。食べれるのかなぁ。
04:02 | Bulgaria ブルガリア | comments (10) | edit | page top↑

婚礼ダンス ご近所編

この週末から急に秋に突入したかの様なブルガスです。土曜日の気温は32℃、夜に激しい雷大雨で空気が一気に入れ替わり、翌日日曜日は12℃・・・(朝はもっと寒かった)温度差20℃はちと体に応えます。月曜の今日も肌寒い~。もう街ではブーツ姿の女の子の姿もちらほら。サンダルからいきなりブーツです。

さて真冬以外の週末よく街でみかけるのは結婚の儀式のワンシーン達。花で飾りつけた車がクラクションを鳴らしながら走行してたり、花嫁宅前で楽団員が調べをかなで参加者、近所の人でステップを踏んでたり・・・。まだこちらの結婚式の手順はちゃんと聞いたことがないのですが、わりとどこでも見かける光景なのでこれが一般的ブルガリアスタイルなんでしょうね。あとはシーガーデンで新郎新婦撮影会、レストラン貸切パーティーと。
ちょっと前に我が家の前でもやってました。
DSCN1990bulweddance.jpg
楽団員のおじさんたち。
DSCN1988bulgarianweddingdance.jpg
アコーディオン、太鼓、ガドゥルカと呼ばれるバイオリンみたいなものそしてバグパイプみたいなものはガイダというそうです。音階は常にマイナー調。ブルガリアの伝統音楽聴くと、私達が知るドレミの音階とは違う?と感じてますが・・・定かではなし。
DSCN1987bulgarianweddingdance.jpg
その周りを皆がステップ踏みながら周ります。この躊躇しながら踊ってる風な控えめなステップも・・・まねできそうですぐにはできず~。

この時の様子は動画も撮ったのでどぞ。(音大きいかも)


03:29 | Bulgaria ブルガリア | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。