スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ペチカ始動

昨日辺りからめっきり冷え込むブルガス。
今朝初点火。
DSC_0012blog.jpg
やっぱり燃える火は温かい。
DSC_0011pechka.jpg

DSC_0002wood.jpg
今年は4キュビカ(4㎥)購入。2月から一時帰国予定があるためいつもより少なめに。
友人が3人来てくれて、地下室に運ぶのを手伝ってくれ感謝。男四人だと早い早い。
スポンサーサイト
17:06 | Life 生活 | edit | page top↑

最近のあれこれ

ちょっとドイツはお休みで。
DSC_0108july.jpg
TOMBIは元気です。オットが所用でウィーンに行っているので、TOMBIと私は一週間ブルガスでお留守番です。明日までだけど。
Click to Read More 続きを読む
10:28 | Life 生活 | edit | page top↑

エレベーター

一般的ブルガリアの共産団地のエレベーター(ブル語でアサンスヨールасансъор)です。
汚い、怖い、臭いの3Kばっちりです♪



最初の頃はこれに乗るのが怖くて緊張で固まってましたが、多少慣れた今もできるだけ息を止めて到着階までじ~っと固まってます。TOMBIはこれに乗ると物珍しそうに動く壁に合わせて首を上下上下させ凝視してます(笑)
10:47 | Life 生活 | comments (2) | edit | page top↑

白いカーテン

朝起きたら雪だった~。ブルガスでは初雪。子供達がはしゃぐ声が外から響く。
DSC_0075snow.jpg
窓の外の木が白く化粧してステキ。黄色い時もよかったけど白もいいな。でも午後には溶けてしまった。
日曜日もまた雪予報。えへっ、また楽しみだったりする。

こういう日は・・・
DSC_0078odeyalotombi.jpg
家で温まるのがいいね。
DSC_0082odeyalo.jpg
またまたドゥチカがオデヤロ(毛布)をくれた。今度のこれは彼女のセロ(田舎)で飼っている羊から取った毛から作られたらしく、「ドマーシュノ(自家製)よ!」と得意気な彼女。シンプルで好み~。とてもしっかり織ってあり丈夫な仕上がり。
07:48 | Life 生活 | comments (6) | edit | page top↑

騒音な日々

2ヶ月程前から我が家の隣の敷地で家の解体に引き続き新たなアパート建築が始まってしまった(涙)
それはそれは物凄い騒音で・・・朝は8時からドリルやカッターや打ち込みやらの激しい音が辺り一面に響き渡り。新しいアパートは我が家のすぐ外の壁にぴったり接して作られているため壁を通してもろに音と振動が・・・。おぉ、助けて~。
DSC_0056mixer.jpg
昨日はコンクリート流し。ドリルよりはまだ静かだけどこの大きなベンツのミキサーのエンジン音が一日中響いており。
DSC_0057construction.jpg
裏のベランダからの眺め(涙)。向こうの壁は向こうのアパートの壁に接するため向こうの人も私達と同じ騒音を耐えているんだなぁ。ちょっと驚きだったのは建てるスピードが案外速いこと。取り壊しから深く掘った土台からここまで毎日どんどん進展。労働者のおじちゃん達の叫び声がブル語とトルコ語で響き渡る。(肉体労働者はロミやトルコ人が多いようで、彼らはトルコ語を話す)
DSC_0058ura.jpg
裏のベランダからはお迎えのアパートの裏が見える。日本と違うのはアパートがストリートに沿って建てられているため(日本は土地を番地区分してその中いっぱいいっぱいに建てるでしょ)真ん中の土地が無意味に空く・・・。場所によっては駐車場とか作ってみたりしてるけど、我が家の裏は雑草畑。この土地は我が家からのアクセスはないため入りたくても入れないし。この部分をもっと有効利用してちゃんと駐車スペースにすればあふれすぎている路駐が大分解消されるのに、と思う。
01:21 | Life 生活 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。