スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

家具

あぁぁぁぁ。無駄に長くかかって…

やっとベッドが使えるようになりました。家具屋であれこれ買って届けてもらったのが金曜日。やった~やっと寝室が片付いてこれで広いベッドで寝れる~と思ったのもつかの間。まずベッドマットレスが適当なのが見つからず…。家具屋でちゃんと置こうよ。(やわらかい変なのしか無く)日曜日別の店にマットレスを買いに出、発送は月曜日の午後…。こちらの発送は全てアパートの下まで(涙)ものすごい大変な思いをして上まで上げさあ、パーツがばらばらだったベッドを組み立てよう!と張り切ると…はぁ。パーツたちの長さや高さが合わない~。イラ~っとするのを抑えて、抑えて。ロバートに電話してのこぎりとドリルを借りる約束をし、火曜日や~っと工具が手元に着たのでゴキゴキ長すぎるところ切ったりねじ付け直したり…。
DSC_0005.jpg
それがやっと全てあるべき場所に収まりました!はぁ、こんな事でエネルギー使うとは思わなかったなぁ。さすがブル。(って思っていいのかね?)広いベッドでTOMBIもご機嫌。でも寝るとき君は邪魔だから下の専用ベッドで寝ておくれよ。

憧れの(?)鏡台も買ってもらいました(うふ)。自然光でメーク出来るっていいわぁ。
DSC_0006.jpg
あ、隣の見苦しいエリアはもち、TOMBIさんのトイレです。的健在です。
DSC_0008.jpg
これがこちらに来て試行錯誤しまして。だって日本で当たり前に売っていたペットトイレシートがどこにも見つからないんです~(涙)日本から持って行った数少ない在庫はもう無くなりそうだし。スーパー行って何か代用になるものはないか探し色々試しました。
DSCN1406.jpg
取りあえず床掃除フキンで落ち着いているところです。下の新聞紙が大量に必要。こっちの新聞読むわけじゃないから大変。誰かにめぐんでもらわなきゃ。でも本人(犬)は素材が変わっても上手にトイレをしてくれるのでホッ一安心です。なるべく回数多くトイレさせに外に連れて行くようにしてますが。
DSC_0007.jpg
ワードローブはこんな。ごく普通な感じで。
20070627041858.jpg
SOHOなオットにはデスクと椅子。なかなか快適なようで本人ご機嫌です。えっと、向こうにおいてあるビールは見なかったことにしてください。
DSC_0012tombi.jpg
こちらはこのアパートに最初から付いていた収納付きソファ。なんともおぞましいガラで大嫌いだったのに目が慣れてしまった(汗)でも案外収納力もあるのでいつかカバーでもかぶせればいいかな、と。我が家の獣がいるのが分かりますか~?完全カモフラージュです(笑)

おまけ。
DSCN1344.jpg
大きな家具屋で見かけたソファ。オットと二人で目が点。趣味悪すぎじゃないですか?気、気、女女の女形って…なんすか?(笑)


スポンサーサイト
05:29 | Life 生活 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コウノトリ

友人たちと近くの村に行ったとき、途中こんな景色が広がりました。
DSCN1383.jpg
辺り一面のひまわり畑!
走る車からしか撮れなかったのが残念。またデジイチもって撮りに来たいなぁ。

静かなその村には…
DSCN1384.jpg
コウノトリの巣がありました!
近くで見るとこんな。
DSCN1387.jpg
産まれて初めて見るコウノトリ。雛が二羽います。雛なのに大きい。
04:33 | Life 生活 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

湧き水

皆でアイトス村へ行った帰り道、ドライバーのパナヨットがちょっと寄りたいところがあるんだけどいい?と皆を道連れに細い一本道に入って行きます。
DSCN1374.jpg
そう、ここは湧き水汲み場。スディエヴォとかそんな感じの地名。村とも言えない、家が数件あるだけの村。水汲み場には何人も持参した容器に汲んでいる人がいました。パナヨットも10?入り容器を4個も持っていて満タンにしてました。
DSCN1375.jpg
水はとてもやわらかくミネラル豊富なんだそうです。
DSCN1376.jpg
水圧が物凄くてずぶ濡れになったツベッティ(笑)。
この先には温泉もあるらしく、ブルガスからすぐなので是非今度試してみたいです。全身泥パックとかできるそうで。「泥は肌にいいでしょ?」と聞くと「ネ、骨に効く」とのことで。


DSCN1379.jpg
こちらは先日我が家に寄ってくれたイギリス人カップルのトミーとアンドレアのおみやげ。彼らは古い一戸建てを買って自分たちで改築しています。広い庭があるので野菜を作っているそうで、完全無農薬のオーガニックなスプリングオニオンとクルジェット(←日本語で何?ズッキーニの太ったみたいな)。とっても美味しいんですよ~。


01:32 | Food 食べ物 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Bulgarian Lesson 1

今日初めてのブルガリア語レッスンがありました。
友人のガーリアが週二回我が家に来てくれることになりまして。
まだテキストなど無いので基本中の基本、アルファベットをやってその後曜日や数字。しょっぱなから数字、いきなりヤバイです。数える物が男性系か女性系か中性系(オカマ?)でいちいち語尾が変わるらしいです。

Понеделник  (Monday)
Вторник (Tuesday)
Сряда (Wednesday)
четвъртък (Thursday)
Петък (Friday)
Събота (Saturday)
Неделя (Sunday)

Сутрин (morning)
Обед (daytime)
Вецер (evening)

Точно (exactly)

1 едно / първи
2 две / втори
3 три / трети
4 четири / четвърти
5 пет / пети
6 шест / шести
7 седем / седми
8 осем / осми
9 девет / девети
10 десет / децети
11 единадесет
12 дванадесет
13 тринадесет
20 двадесет
21 двадесет е едно
31 тридесет
40 четиридесет
100 сто
151 сто петдесет е едно
412 четиристин дванадесет
1000 хиляда
1914 хиляда девет стотин четиринадесет

глава (chapter)
стих (verse)
51:26 глава петдесет и първа стих двадесет и шести

как се казва вашето куче? (what is your dog's name?)
как е твоето име? (what is your name?)
как е името на твоята съпряга (what is your mate's name?)
как се казва съпругата ти? (same as above)
къде живееш? (Where do you live?)
аз живея на улица самуил 50. (I live in Samuil 50)
какво харесваш? (What do you like?)
кого харесваш? (Who do you like?)
харесваш ли ягоди? (Do you like strawberries?)
обичам ягоди (I like strawberries)
обичаш ли_____? (Do you like____?)

はぁ。数字が進んだ頃から私の脳みそはキャパに達しまして。
その後の色んな質問はオットがしたもので。
もうこの頃は脳みそのはるか上空を通過。
というか、今日やったことほぼどれも覚えてないし(大汗)。
ここにアップしたのはノートの整理の意味と、ずっと後になってここを見返して見て「あぁ、この頃自分はこんな簡単なことで四苦八苦していたんだなぁ」と懐かしめる材料として。(全然懐かしめなかったりして~…)
ガーリアの教え方は丁寧かつ辛抱強く優しいので好き。
学校卒業以来のお勉強で実はちょっとわくわくもしていたり。

(ここにもし間違え見つけた方、遠慮なく教えてくださいね~~)


04:25 | Bulgarian ブルガリア語 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

調理台

先日我が家にやっと『まともな』調理器が届きました。
DSCN1338.jpg
じゃ~ん。多分ドイツ製。今やドイツ製信奉者です。他よりちょっと高いけど信頼には変えられない。他にトルコ製、イタリア製、??製と色々ある家電。
DSC_0012espentulmud.jpg
家電が届く時間にたまたま居合わせてくれたノルウェー人のエスペンとトゥルムッド。運び人が必要だろ、と自ら進んで待っていてくれました。本当に感謝~。

エスペン(右)は故郷ではウィペットを4匹飼っていたそうで、大の犬好き。シャイなTOMBIとの接し方をわきまえていますのでTOMBIも彼の前ではすぐリラックスしてました。

運んでくれたお礼に…
DSCN1336.jpg
とセンター街の彼らの好きなレストランで一緒にご飯食べに行きました。天然木を使った店内と家具がいい雰囲気だしてます。レストランヨーロッパ、とかそんな(大雑把な)名前のレストランでした。料理はイタリアンがメイン。

肝心の調理台は日本ではありえない。普通ならプラグに差し込めばいい家電にはプラグがついてますよね~。こちらでは何も付いてないのですよ。自分でプラグと配線買ってきて試行錯誤しながら取り付けなくてはならないのです。「え~~ありえない」とぶつぶつ言っていたらエスペンに「Welcome to Bulgaria!」と言われました(笑)。なので調理台はこの日は使えず。翌日必要な部品をゲットしてエスペンがまた来てくれました。でもかなり格闘した末どうしても動かず、彼が今度はブルガリア人の電気工ニコライを呼んで来て一件落着。はぁ、何やるんでも時間と手間がかかります、ブルガリア。でも優しい友人達の助けを得られて本当に感謝です。



20:24 | Friends 友人 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フローズンヨーグルト

これ美味しいの。
DSC_0001.jpg
ブル語でヨーグルトはキセロムリャコ。こちらはフローズンヨーグルトアイスです。
DSC_0003.jpg
何故か器は贅沢にも陶器。トッピングのソースに多少バラエティありました。(これはペアかな?)ヴィラで2.5レバ位だったかな?他のアイスと比べるとお高め。でも甘さもちょうど良く、リピート間違いなし。
DSC_0003view.jpg
本日夕暮れ時(といっても8:30過ぎ)の窓から下を見た通り。例のミニカフェに人がわっさわさ集まってず~っとおしゃべりしてます。横には子供が遊んでいて。あ、トイプードル発見。木の陰に隠れてますが、白シェパードの女の子もオフリードでうろうろしてます。
DSC_0016.jpg
クリクリ頭君も階下の様子が気になるようで。


05:25 | Food 食べ物 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

家具探し

お休みのところ「TOMBI~」と起こしましたら…
DSC_0006nihiru.jpg
寝癖君、口元がニヒルに右上がり(笑)。 ちょっとぼっさ君になってきたからそろそろトリミングしなきゃ~。とりあえず爪切り&足裏バリカンしないと。床がすべりやすいので。

土曜日日中にあれこれ動いた後家でゆっくりしてから…
DSCN1308.jpg
早い夕方家具屋めぐりに出かけました(歩きで)。↑は我が家の前の通り。普通に道ぼこぼこで~す。先週作業人がわ~っと一斉にここの通りの石畳を外して並べなおして…とやっていたはずなんだけど。やはり道は平らにはならず。道路脇にはがれきが山積みで。いつ片付けてくれるんですか?(笑)
DSCN1309.jpg
同じ通り、反対方向を見たところ。どんな小さな通りでもちょっとしたショップやカフェがあり、歩道に机と椅子出して近所の憩いの場所になってます。日中大抵ここに人がいます。
DSCN1306.jpg
歩いて15分位の所に家具屋が何件か連なってメベリ(家具屋)街になってます。小さなショップがほとんど。この日は土曜日で通常お店は土曜は1時位までしかやっていないらしく、ほとんど閉まってました。ここのパイン家具屋はこの日営業していた数少ないお店の一つで。
DSCN1303.jpg
シンプルなのがいいと思うので、ここら辺が妥当かな。
でもまた月曜日出直し。現在洋服をしまう場所がゼロで全て床に広がっていて無秩序カオス状態(汗)これは早いところなんとかしたい。あぁぁぁ、今行きたいのはニトリとダイソー(笑)

晩には…
DSC_0005.jpg
ブルガリアワインあれこれお試し中。これは目の前のミニショップで3.9レバ(350円位?)で売っていたスリーベンのワイン。フルボディでこれがまたなかなか美味しく、everyday wineにぴったりかと。案外いけます、ブルガリアワイン♪

ワインの写真についての追記:↑にワインの写真があったのですが、fc2ブログのよく分からぬ理由で時々写真が勝手に他のものと入れ替わってしまいます。以前にアップしたのと同じ名前をつけて写真をアップロードすると、同じ名前まま写真が上書きされてしまっていたようで…。勝手に変えないで欲しいなぁ。ワインの写真のオリジナルはもう無いので元に戻せません。


15:52 | Life 生活 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

歯磨き粉の話

私、歯磨き粉にはちょっとしたこだわりがあります。
高校の時の保健体育の時間、食品添加物について習らったある事が強烈に印象に残っています。たいていの市販の歯磨き粉には『サッカリンナトリウム』が入っています。が、これは人体には猛毒だそうで。口の粘膜を通して体内に取り入れるなんて考えただけでも恐ろしい…と(そこのところはブツブツと小声で)言っていた先生の言葉がどうしても耳を離れませんでした。で、気にしつつも普通の市販のを使っていたわけですが、やはりいつも原料が気になっていました。それで数年前からは出来る限りサッカリンが含まれていない自然派の歯磨き粉を使うようにしていました。アメリカに行ったとき妹にTom's of Maineをまとめ買いしてもらったり、sony plazaでオーストラリアのティートゥリー歯磨き粉買ったり…。決して安くないですが、安心感には返られませんよね。

こちらに越してくる時も使用中のTom's of Maineを持ってきたのですが、最近の厳しいセキュリティーに引っかかり成田で没収(涙)
ブルガリアには自然派歯磨き粉あるかな~~~と思っていたら…
DSC_0122.jpg
ありました!しかも普通にスーパーBILLAに売っていて値段も全然高くない!ブルガリア製。ホメオパシーする人に最適と書いてあります。ホメオパシーのことはよく分かりませんが、添加物とかダメな健康法ですよね?見る限り変な添加物は無いようです。やった~!グレープフルーツ味が新鮮♪
と言うわけで、ブルガリア、歯磨き粉はクリアです(笑)

上とは全然関係無いですが、これも記念に写真撮っておきましたので載せます。
DSC_0123.jpg
成田空港の動物検疫をした後その証拠にもらったタグ。TOMBIを入れるバッグにくくりつけられました。しかし、後にも先にも成田以降はこれを見ようともしない。第一ウィーンにもヴァルナ(ブルガリア)にも『動物検疫』というセクションが存在しません。だれ~も気にしないしただの手荷物のようにスルーです。とうかTOMBIは歩いてスルー。空港職員、軽くTOMBIをかわいがるだけで、誰も意に介せず。引越し前はTOMBIの移送についてネット調べたりオーストリア、ブルガリア両大使館に電話したり、大分時間を割いて調べ上げ、犬を連れてヨーロッパに入る為に必要と言われた『EU Form』なるものを念には念を…と3部も作成して準備万端にしたのに…それを提出する場所はどこにも無く(笑涙)。かなり適当ヨーロッパ。犬連れヨーロッパ旅行はかなり気楽そう♪


05:27 | Life 生活 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お引越し

月曜日の夕方、賃貸アパートのオーナーがやっとヴァカンスから帰ってきて、無事契約をすることができました。火曜日の朝、ようやく引越し。出張で朝から出かけたロバートと仕事が忙しいフリスティーナに変わりパナヨットがバンを出してお手伝いに来てくれました。と言っても荷物はダンボール5箱と小さなスーツケースだけですが。でもバンで一気に荷物が運べて本当に助かりました。荷物を運んだ後パナヨットが冷蔵庫と洗濯機などの家電を買いに近くのテクノポリス(家電屋)まで連れて行ってくれました。配送の手配などやはり言葉が分からないとまだまだ無理なので本当に助かりました!ありがとう、パナヨット!!冷蔵庫と洗濯機は翌日2時から4時の間に配送となりました。
20070614222559.jpg
彼らが出かけている間にインターネットの接続が来ることになっていたので私はTOMBIとお留守番。3人がかりでネット会社のデジコムのお兄ちゃん達がやってきて手際よく設置していきました。所要時間30分位。午前中の数時間で引越し完了。

賃貸に出されて私達が最初の住人なので室内は綺麗です。2LDK。家にもともとついているのはダブルベッド一台、古いテーブルと椅子3脚、(硬い)ソファ、電気調理器、皿二枚、フォーク大量(なぜ?)、グラス(これも大量)、プラスティックのボウル、大なべ一つとモップってところでした。このモップが優れものでプラスティックの絞り用の網の蓋(?)が付いていて、そこでうまいこと体重掛けて絞れるようになっているのです。新しい家とはいえ、床がざらざらだったのでこれで何回床を拭いたことか。

DSC_0121.jpg
近くの小さなショップでオットが買ってきた物。これで4レバ位(1レバ=85円)。サクランボは今が旬でとっても美味しいです。
DSC_0125.jpg
お昼は近所のお店で買った野菜やチーズで簡単ランチ。こちらのシレーネという(フェッタチーズみたいな)白チーズとオリーブオイルを切った野菜と混ぜれば立派なギリシャサラダになります。簡単だけど美味しい。後は近所のマーケットで買ったお惣菜。皿が無いんで寂しいねぇ。

翌日2-4時に冷蔵庫達が来ることを知っているパナヨットが自ら進んでまた我が家に来てくれました!嬉しいよ~
20070614222712.jpg
冷蔵庫待ち時間におしゃべり。彼は多少英語が分かります。
配送はアパートの下まで(笑)。階段上までは自分で運ばなければなりません。どちらもドイツ製を買ったのですがまたこれが重いのです。腰が悪いパナヨットは運べないとの事で、彼の車で日雇い希望者が集まるところまで行って運んでくれる人を連れてきました。若いお兄ちゃん二人が運んでくれました。
DSC_0131.jpg
洗濯機の設置もなかなか複雑な作業でパナヨットがいなかったら無理!本当に助かりました。
DSC_0133.jpg
冷蔵庫は縦に落ち着けてから24時間は電源を入れない様に…とのことなので待ちます。
DSC_0134.jpg
んでもって翌日には全て無事に使えるようになりました。あと問題は調理台コンロ。本当にしょぼくて料理が全然進みません。これも本当に近々要購入です。
こんな感じで、新しく出来た友人に助けられながら新生活スタートを切ることができました。


23:14 | Life 生活 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロバートと仲良し!?

日曜日。午前中、TOMBIは家で留守番で、皆でミーティングに行き、ロバートとフリちゃんは私達より1時間早く帰宅。二人の他にもう一人マリアちゃんが帰った時のTOMBIの反応はというと…。とっても興奮して三人を出向かえさらに後ろから続くと思っていた私が来ないのを知って世界の終わりみたいになっていたそうです(爆)(←ロバート談)で、この時初めて会うマリアちゃんに対しては警戒態勢に入り、フリちゃんとマリアで用事をしている間TOMBIはなんと二階にいるロバートの近くにいたそうです。ロバートの座っている椅子に自らぴったりくっついて座りロバートに撫でてもらって仲良くしていたそうな。それを説明する時のロバートの嬉しそうな様子といったら(笑)。やっと友達になれた…と。私がいないとこうなんですよね、TOMBI。いてもそうしてくれ~。
20070612001520.jpg
メゾネット二階部分の裏側の窓から黄昏犬。「やれやれ、今日も色々あったなぁ」
20070612001443.jpg
綺麗な夕暮れ。見えるのは湖です。かもめが沢山飛び交います。
20070612001633.jpg
窓際のとんとんちゃん。
DSC_0115dinner.jpg
はい、もうお馴染み過ぎる毎晩の光景。この日は豚首肉(日本語でなんていうんです?笑)卸したて黒と赤の二種類のこしょうをまぶしニンニクたまねぎとソテーしてマケドニアワインを振りかけオーブンへ。
20070613212534.jpg
マッシュポテトを付け合せ肉汁を掛けて…うまそ~~
20070613212707.jpg
METRO(ドイツ系のホールセールスーパー。日本で言うところのCOSTCOみたいなやつ)で買って来たフランスワインを開けました。ボトルネックが若干傾いている不思議なボトル。中身のワインは美味しい!お肉はジューシーで胡椒が効いていて本当に美味しい。フリちゃんも大絶賛。っていうかこんなに料理の上手い旦那さんでかなり恵まれてますな。
20070613212756.jpg
夕暮れのバルコニーで男の語らい。
20070613220652.jpg
屋根に置いておいたパンを食べに来たかもめ。
20070612001350.jpg
えっと、これでも大分仲良くなったんですよ。触れるようになったんですから(苦笑)


23:52 | Life 生活 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海へ歩いて

土曜日の夕方。TOMBIと海まで歩いてみました。
でも歩き始める前にちょっと腹ごしらえ。
20070613221635.jpg
ロバート家のすぐ近くのカフェでビールとつまみを頼み。しかし、メニューがブル語だけでよく分からない~(涙)
20070613220814.jpg
センター街の路地裏。
20070613221730.jpg
海沿いのシーガーデン。この日は気温も高かったので休みの学生達が海パン、水着姿で歩いています。若い子はスタイルがいい子が多い。ちなみに美男美女も多い。
20070613221757.jpg
シーガーデンは大きな木が沢山生えていて木陰が気持ちいい。一休み。
20070613222023.jpg
Black sea、黒海です。この日の海は凪ぎ。ターコイスブルーが美しい。
20070613222120.jpg
海風もからっとしています。
20070613222157.jpg
砂浜に下っていく階段。ここを降りたところにあるレストランでまた一休み。ビールは500mlで1.5レバ程(100円位)。これでも外で飲むと高いです。ブルガリアのビールは美味しいですよ。


22:35 | Life 生活 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロバートの努力

TOMBIと仲良くなろうとするロバートの努力は続きます。嫌われても怖がられてもめげないロバート(助かる~)。
DSC_0070.jpg
料理に使う肉でつってみたり…
20070612001005.jpg
自分のぬいぐるみひっぱりだしてきて(ぷっ)TOMBIに遊ぼうと誘ったり…
20070612001230.jpg
終いにはしつこすぎてTOMBIに飽きられてましたが(汗)

この日の晩は伝統的マケドニア料理。独特な縞の入ったパプリカを干した物を白いんげん豆とトマトとスモークベーコンと煮込みます。
20070612001332.jpg
この縞が入ったパプリカじゃないとダメなようです。確かにとても香りが高くて美味しいのです~。

ロバートの努力が報われるときは来るのか?
ところで今日アパートの契約が無事済みました。明日の午前中に引っ越します!


01:28 | Friends 友人 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Music idol

不動産めぐりの後は夕方シーガーデンに立ち寄りました。これで午後7時位。今は9時過ぎまで明るいです。
seagarden2.jpg
ビーチ。この日は風が強くて海も黒い。あぁ、『黒海』ってこのこと?と思いましたが(多分違う)毎日全然別の顔になる海。
seagarden3.jpg
シーガーデンには何件かレストランもあり、海を見ながら食事できます。TOMBI、アイリッシュセッターを見つけてクンクン。
seagarden4.jpg
レギュラーサイズのダックスフンド君とご挨拶。案外そっけないTOMBI(汗)ミニチュアダックスの方がお好み?
seagarden5.jpg
シーガーデンにも広い芝生があります。ちょっと久し振りのフリーランで一気にテンションが上がる分かりやすい獣。
seagarden6.jpg
わ~~い
seagarden7.jpg
こちらには愛犬家が多いです。大型犬から小型犬まであらゆるワンがいます。よくかわいがられて躾けられているらしく犬がなんだかのびのびしています。ちょっとびっくりなのが、TOMBIのうんちを拾ったらロバートに「なんでそんなもん拾うんだ~!」とマジ顔でびっくりされたこと。「え、だってマナーじゃん。自分も踏んだらいやじゃん」と言うと「ここではだれ~~~も拾わないんだ。置いておけ、置いておけ」と。えぇぇぇ。郷に入れば郷に従えと言いますが、これは従うのに抵抗があります。ブルガリアウンチ拾い運動でも起こそうかな。←うそです(笑)。でも家には持ち帰らずトイレットペーパーに包んで公園のゴミ箱に捨てました。これも抵抗あったけど。だってごみ収集の人が臭いじゃないね。
dinner2.jpg
歓迎ディナーのみならず毎晩ロバートが腕によりをかけてご飯作ってくれます。
dinner1.jpg
この日はゴージャスシーフードパスタ。マグロにサーモンにイカに海老にと盛りだくさん入ったパスタ。キンキンに冷えた白ワインと。ちょっと、家探しやめようか・・・とオットと話してます。「ロバート、この家に間借りしたら家賃いくら?」と聞くと「まかない付き?まかない無し?(笑)」「決まってるでしょ~」なんて会話をしてすっかりくつろいじゃってます。
Nevena1.jpg
この晩は(恐らく)ブル中が注目のミュージックアイドルというアマチュア歌手チャンピオン決定戦の決勝の日。ネベナちゃんとテオドール君の一騎打ち。どちらも歌唱力抜群です。一般市民が電話で投票して勝者を決めます。でも皆の予想通りネベナちゃんが大差で優勝。
Nevena2.jpg
優勝が決まった瞬間。ネベナを祝福するテオドール。

最後にネベナちゃんが歌ったのはブルガリアの伝統の歌。すごい声量。

DSCN1202.jpg
さて、TOMBIはロバートにはよく吠えますが(汗)綺麗なお姉さんはお好きな模様。TOMBIが自分に心を許している事をロバートに自慢するフリちゃん(笑)悔しいロバート。どうにかTOMBIの心をつかもうと必死です。その必死さがTOMBIは怖い(爆)


15:17 | Life 生活 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

家探し

到着してすぐに私達の家探しを始めました。
といっても自分達ではなにもできないのでロバートにおんぶに抱っこ。ここでは赤ちゃんになった気分♪
DSCN1157.jpg
二日程かけてフリスティーナの仕事関連の不動産やで情報をゲットしたり、(写真上は不動産オフィス。ヘソダシギャルスタッフ多数 笑)新聞で賃貸情報欄で電話して内見させてもらったり。数件見ましたが、新聞に出されている情報のところはどこも古~い、共産時代に立てられたアパートで中の家具も古く趣味もかなりイマイチ~(汗)
でも、不動産やからの情報の一つにいい条件のものを見つけることができました。
DSCN1206.jpg
広いキッチン。でも冷蔵庫も洗濯機も無い。
DSCN1213.jpg
賃貸条件についてスタッフと軽く話し合い。
DSCN1159.jpg
上とは別の日、途中で寄ったマーケットで。今の季節は野菜が豊富。こちらの野菜は本当にパワーを感じる。美味しいのです~。

近々引越しにこぎつけそうです!


02:50 | Life 生活 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルガス到着~

ウィーンから1時間半の飛行時間で無事ブルガリアのヴァルナ空港に到着。迎えに来てくれていたロバートとの嬉しい再開を果たし、ロバートの運転する車でブルガスへ。
DSC_0048.jpg
ヴァルナから一時間半走り詰めでようやくブルガスに着いたときは嬉しかったなぁ。かなりの距離走りました。上はロバートとフリスティーナの家のベランダからの眺め。前が緑多い公園なので眺めが良い。
この日は彼らは仕事の関係ですぐに外出。私達で冷蔵庫にあるものでご飯を作り疲れたのですぐ寝ました。

翌日、朝食を4人で食べ、物件を見たり送っていた荷物を受け取ったりあれこれ街を走り回りました。
DSCN1135.jpg
街の中心街のカフェで一休み。
DSCN1136.jpg
フリスティーナと。
DSCN1107.jpg
家主ロバートと。こちらロバート、犬が大大好きなんですが、それが裏目に出てTOMBI緊張しまくり(苦笑)ロバートがトイレに行ったり、部屋に戻ったりするたびに吠える~(滝汗)やめれ~~。快適宿舎は誰のお陰だと思っているのだ~。

さんざん私達のために一日中奔走してくれたロバート、相当疲れているだろうに私達の歓迎ディナーを作ってくれると。コック経歴のあるロバートは料理の達人です。楽しみ~♪
20070608044637.jpg
オットと二人で近くのヴィラに買出しに行きオットをこき使いながら(笑)どんどん料理を進めていきます。チキンにポークにスモークサーモンに…。白ワインもキンキンに冷やし。ポークの塊は二種類の胡椒とローズマリー、を揉み込みにんにく、スモークパンチェッタ、ドライトマトなどなどと焼きを入れてからマケドニアのワインをジャ~~っと豪快に振り掛けます。その後オーブンへ。ハーブなどの香りがしっかり移った極ウマポークの出来上がり!
DSC_0058.jpg
こちらは食前酒としてギリシャのお酒、ウゾをキンキンに凍らせたショットグラスに注ぎ。アニスの香りがする美味しいお酒です。
DSC_0062.jpg
こちらはロバート特製田舎煮込みチキン。カレー粉やトマト、ニンニク、大量のたまねぎなどなどと煮込まれたチキン。これまで食べたチキンで一番美味しいと行っても過言ではなく。マッシュポテトと。ブルガリアのMavrudというぶどうから作られたワインと。最高。
DSC_0053.jpg
TOMBI激写中のフリちゃんを激写(笑)

と、TOMBI家はステキな友人にすっかりお世話になりつつ元気にブルガリアで生きてます。


06:06 | Friends 友人 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウィーン二日目

こちらの続き。
ウィーン郊外二日目の朝。昨日と違うコースを行くと…
DSC_0008viennapark.jpg
さらにステキな景色がありました。池の周りにベンチがあって…。ゆっくりくつろぐいい環境だわ~。と思って見ていたら…獣自ら池にダイブ(汗)私達が「あ~~~!」と叫んだのにびっくりしてあわてて池から這い上がって来ました(笑)。水猟犬の血が叫んだんでしょうか?
DSC_0022.jpg
足が濡れるとスイッチオンします。爆走小僧。
DSC_0023vastviennapark.jpg
爆走場所が豊富にありますよ~♪ウィーンの公園最高だわ。人っ子一人いません。
DSC_0025.jpg
大喜び小僧。TOMBIとオーストリアにいる喜びをかみ締めた時。
DSC_0033.jpg
飼い主もすっかり開放気分。
DSC_0041.jpg
宿泊したホテル。空港からタクシーで10分ですよ。乗り継ぎにお勧めです。というかここにまた来たいほど!ホテルは全館(レストランも)ワンコ歓迎。別にドッグペンションじゃないですよ。普通に犬を受け入れる体制があるのが嬉しかったです。スタッフもお客さん達もにっこり笑顔を向けてくれます。

その後10時にチェックアウトし、空港へ。
DSCN1090.jpg
ウィーンの空港で。ちょっと早かったので大きなカフェテリアでネットしながらビール飲んで過ごしました。至福~♪
さて、午後早い便でいよいよブルガリア入りです!オーストリア航空で。



04:42 | Traveling 旅行 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。