スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

電気代支払い

先週のとある日、初めて電気代を払いに行ってきました。街にある郵便局に電気や水を支払う窓口があります。
20070724040134.jpg
窓口。住所と名前を言うとコンピューターで調べてくれて言われた金額を払います。本当はこの日水道代も払うはずだったのですが、ID番号というのが必要で持っていくのを忘れたので払えず。窓口のお姉さんは英語が全然話せなかったので列の前に並んでいる男性が自主的に通訳して助けてくれました。こっちの人は大抵こんな感じで英語が分かる人は率先して助けてくれます。
20070724040143.jpg
ブルガス在住の先輩日本人zottyさんのブログで紹介されていたカトマーニャでおやつしました。
20070724040150.jpg
もちっとした厚めのクレープ生地にハムと黄色チーズをはさんだもの。シンプルだけど美味しい。
20070724040202.jpg
ここで食べていたら先日ソゾポルに一緒に行ったイリーナとユーリと友人のバーニャが通りかかりました。
スポンサーサイト
18:13 | Life 生活 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サル回し?

朝どこからともなく聞こえてくるのは…メロディーもリズムもあるようで無いか細い弦楽器の音。
ヒャラヒャラ~~ラ~~~
DSC_0054saru.jpg
サル連れおじさん。この場合サルがやっぱりメインの出し物(?)なんでしょうね。弦楽器はおまけのようにか弱くヒャラヒャラ鳴らしているだけというか。
DSC_0055saru.jpg
大体二週間に一度の割合で朝日の中表れ我が家の前の通りを歩いていきます。
DSC_0057saru.jpg
別に寄付の入れ物を持って歩いている訳でもなく、外カフェしている人の脇で立ち止まる訳でもなくゆっくりペースでサルと共に歩き去っていきます。サルはあっちこっちに興味があるらしくまっすぐ歩きません(笑)。なんだかほほえましいブルガリアの朝の一こま。


02:37 | Life 生活 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アラベスク健在

とある夕方、デジイチ持ってシーガーデンにお散歩。
DSC_0010seagardenlazur.jpg
シーガーデン大好き犬。
DSC_0016seagardenlazur.jpg
この日は海が青くて綺麗。
DSC_0027seagardenlazur.jpg
ブルでも縄張り拡大中。上書き保存して、
DSC_0028seagardenlazurarabesuque.jpg
はい、お約束(笑)
DSC_0043seagardenlazurtombi.jpg
にかっ
04:13 | TOMBI | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ご飯

こちら、お米が普通にあります。ブルガリア料理にもお米は良く使われます。お米サラダみたいなのがあったり、パプリカにひき肉とお米のミックスが詰められてグリルしたのがあったり。一キロ130円位で売ってます。
riceinbulgaria.jpg
炊飯器は持ってこなかったのでティファールの蓋付き深型フライパンで炊飯してます。小さなコーヒーカップに3杯の米に対して3杯半の水。蓋して強火で沸騰したら弱火にして15分。その後10秒最強火にしてから火を止める。蓋は絶対に開けずに15分そのまま蒸らす。これで美味しいご飯が焚けます。はっきり言って日本で炊飯器で焚いていた時よりご飯美味しいです。
ricelunchofaday.jpg
恥かしいほどシンプルランチ。まだ味噌が無いので野菜スープで我慢。缶詰めのいわしのオイル付けに醤油をたらすとご飯が進みます。

ちなみにこちらは洋風ご飯メニュー。ポルチーニのリゾット。
portinirizottolunch.jpg
ずるしてきのこスープのキューブストックも使い。
20070716044710.jpg
ブル産のポルチーニあるんですね。イタリアで見たのより若干お買い得。
今の季節の野菜達。
summervegitables.jpg
キューリ、トマト、スプリングオニオン、イタリアンパセリなどが主流。左の豆腐みたいなのはこっちの白チーズのシレーネ。ま、要はギリシャのフェッタチーズと同じです。
greeksalad.jpg
簡単なのと美味しいのとで我が家はもっぱらギリシャサラダ。切った野菜にシレーネ混ぜてオリーブオイルかけるだけ。あ、でも刻んだにんにく混ぜ込むと味が深まって美味しいです。


02:50 | Food 食べ物 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ソゾポルビーチ

とある日曜日、お友達になったファミリーと一緒にブルガスの南にあるソゾポルに行ってきました。整備されたなかなか快適な道を30、40分走ります。その位走ると海もまたなかなか綺麗で。ここはソゾポルの街に入る手前にある遠浅なビーチです。 sozopolbeachwithkrassy.jpg
今回はお子様二人と一緒なので安心して泳がせることができる遠浅ビーチで遊びました。えっと、こっちって、普通にトップレスのお姉さんがいるんですね。周りに人が沢山いるのに一向に気にする気配無し(笑)。 sozopolwithkrassyfamily.jpg
行きと帰りの車でいっぱ~い話しかけてくれためっちゃかわいい男の子達、イヴァンとユーリ。適当に「タカ~リ」とか言って話合わせてみているものの、君たちの言っていることが全然分からなくてごめんよ~~。いつか分かるようになるからね~。 sozopolwithkrassytombi.jpg
とんも一緒。足まで浸かってみましたが、「もういい…」と引き返し(笑)。砂まみれ犬。すってきな家族と過した楽しい午後。お父さんのクラッシー、連れて行ってくれてありがと~。
05:02 | Event イベント | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スタンコおじいちゃん

木曜日、スラデッツ村に行ってきました。
最近お友達になったスタンコおじいちゃん、91歳。歳聞いてびっくりしました。とってもお元気。
DSCN1450.jpg
お家を訪ねて行ったら玄関先の立派なぶどう棚の下でお勉強してました。勉強するにはステキ過ぎる環境。
DSCN1455.jpg
こちらぶどうの棚。豊作です!たわわってこういうこと。一緒に行ったエスペンによるとこのブドウと~っても甘くて最高らしいです。
DSCN1448.jpg
庭先にはすでに冬に備えて薪が準備されていました。ペチカ(薪ストーブ)の薪は夏に買っておくと(約一冬分?)200レバで買えるのですが、冬になってから買うと倍の値段するらしいです。この日は村のあちこちで薪割りしている男性を見かけました。重労働だなぁ。一人暮らしのスタンコは元気おじいちゃんとはいえ薪割りはちょっとね~。きっと若いもんが手伝ってくれることでしょう。
DSCN1454stancohouse.jpg
家の中にも招いてくれましたよ。置いてある家具や家電はとってもレトロなんだけどぴし~っと整理されていて清潔、とてもいごこちのいい空間でした。雰囲気は昭和初期(笑)。そのまま昭和博物館になりそう。
おじいちゃんご自慢の写真を見せてもらったりして談笑(といっても話は通じないのですが 汗)。去り際「またいつでも来なさい」と言ってくれました。

さてこの日は私たちがブルの地に降り立ってちょうど一ヶ月の日でした。なんだかあっという間だったようなとても長い時間いるような不思議な感覚。でも周りの皆さんの助けがあって順調なスタートを切れて充実した一ヶ月でした。

ちょうどいい、一ヶ月記念に歩いて5分の近所にチャイニーズレストランを見つけたので行ってみました。
DSCN1456.jpg
店構えは地味ですが、中は清潔でなかなかよろしい。中国の音楽が流れていてこちらではなかなか見ることがなかった中国人スタッフもいたりしてちょっと嬉しくなってみたり。
DSCN1457.jpg
酸辣湯(スーランタン)やら魚料理やら3品位頼んだのですが、びっくりするほど量が多く。二人がかりで全ての皿半分位まで食べてリタイア。でもお持ち帰りに包んでくれたのでよかったです。味はちょっと濃い目だったけど美味しかった。写真はご飯が進む鶏とカシューナッツと野菜炒め。今度来たら隣の人が頼んでいたビーフン炒めを頼む~!


23:55 | Friends 友人 | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フットケア

ある日ふと自分の足を見て愕然。毎日洗っているはずなのになんだかとっても汚い(汗)というか埃と汚れで足の水分が奪われてかかとや指がかさかさ~。日本では足の裏は『亀の子タワシ』でごっしごし洗ってました(気持ちいいから時々足全体)。そもそものきっかけはとあるお年を召した方が顔がぴかぴかだったので「秘訣はなんですか?」と聞くと「足をタワシで磨くこと」と聞いた事。足裏はツボの集まるところなので胃腸が活性化したり肌に効いたりとそれなりの効果があったみたい。何よりも足裏がいつもやわらかく保たれてなかなかよかったです。(これお勧め)でもこちらに来てからはどんなに探しても日本の様な亀の子タワシは見当たらず。しばらくフットケアをおろそかにしてました。
こりゃいかんとあわててレフショップ(こっちの100円ショップ)に行き豚の毛(?)のブラシと裏面に軽石が付いたものを購入。あとこれ↓。
DSC_0102.jpg
スーパーの美用品コーナーで売ってるフットケアクリーム。3.5レバ程。ラベンダーオイルやらパインツリーオイル(松油?)やらメントールやレモンオイルなどが入ってよさげ。これを足にマッサージしながらすり込んで靴下履いて寝ました。朝にはもっちもちの足の出来上がり~♪

こちらは獣用ボディーケア用品。
DSC_0098.jpg
こちらでよく見かける 『zoo magazine』という看板。何のことだと思います?動物園雑誌…ではありませんよ。zooは(多分英語から?)『動物』でmagazineはなんと『店』という意味です。ま、要はペット(&ペットグッズ)屋。トイレシートを探して何件か渡り歩いて見ましたが、全然何の事言っているのか通じなかったり、それらしき物があっても一枚1レバ!と法外な値段だったり…であきらめました。今のトイレも洗うの面倒だけど、エコだからいいかな、とか思い。トイレとしての用途はしっかり果たされているので。
で、よさげなシャンプーがあったのでゲット。ティーツリーオイルのシャンプー。香りも優しくてgoo。あ、でも基本的にはにんにく風呂続けますよ。なんと言ってもあれが最高。
あと購入は豚皮がロールになった噛み噛み棒。我が家の豚(とん)もまぁまぁ気に入ったようで。

ある夜久し振りに「とんび、くまちゃんは?」と振ると『はっ!!』としてぴゃ~と探しに行き咥えて戻ったと思ったらあっというまにおっぱいぱいとんちゃんワールドに旅立たれてしまいました(笑)
DSC_0105.jpg
これ、目はぎろ~っとにらんでるけど、もうすでに脳内超リラックス状態です。
04:06 | Life 生活 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リューテニッツァ

久し振りにフードネタです。
こちらで初めて食べたものでこれはいける!と思ったものの中にリューテニッツァがあります。
これ↓。
DSC_0023.jpg
初めて食べたのがフリスティーナのお母さんの手作りので、「なにこれ~~んま~~~」とすっかりとりこだったのですが、スーパーで買ってきたのもなかなかいけます。これは焼きパプリカや焼き茄子、トマト、各種スパイスやハーブがミックスされた濃厚なソース(ペースト)でパンなどに塗って食べるとそれだけで最高なのです。一瓶1.5レバ位から色んな会社で出されています。これはちょっと奮発して2.5レバ。

そしてこちらは街中にもあるけど村の各お庭に生えているといってもいいほどよく見るフルーツで、なんでしたっけ??スリーバ、とかそんな感じの名前。(間違っていたら訂正お願いします~)
DSC_0021.jpg
見かけは『すっぱい?』と思わせるその色も食べると甘さと酸味が程よく本当に美味しいのです。直径2cm位のさくっとしたミニプラムといいますか。余りの美味しさに手が止まらなくなるのです~。この間スラデッツ村に行ったとき木に生ってる実を袋にいっぱい詰めていただいてきました。嬉し~。でもあっという間に無くなりまた。
今ちまたはサクランボが終わって、プラムや桃の季節。スイカもよく見かける様になりました。でも巨大過ぎてなかなかお買い上げする気になれず。美味しいんだろうけどな~。
04:08 | Food 食べ物 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サマーカット

土曜日は皆と近くの村の公園にピクニックに行ったのでした。TOMBIも同行。大人子供お年寄りと沢山いるなかで唯一のワンで皆の人気者になってしまい、本人は嬉しいやら怖いやら(笑)。でも広い芝生で走り回れて結構楽しそうにしてました。
DSC_0052.jpg
ね、笑顔でしょ?

こっち来てほぼ一ヶ月が経ちます。早いなぁ。
この一ヶ月なんとTOMBIは洗っていな~い。正確に言うと日本をでる頃も忙しくて洗ってないので随分たちます。汚ワン(笑)。でもまだこっちでシャンプー買ってないし~。取りあえずピクニックの後シャワーでよ~くお湯洗いして乾かし。ついでにぼっさぼさの毛をばっさりサマーカット。
DSC_0086.jpg
まぁ、『サマー』に限らずいつも短髪君ですが。切った毛の量が物凄かったです。大分スッキリしました。カットしている最中に耳のウラに恐れていた『マダニ』を発見。大きくてびっくり。そろそろ先回のダニ駆除剤『フォートレオン』が切れる頃なのであわてて挿しました。クラウスのママに聞いたようにダニにオリーブオイルかけてペーパーで取ったらすぐ取れました。幸いまだかじりついていなかったようで、ほっ。このダニ、人間も指されると脳炎を起こして死ぬ可能性があるらしいです。怖~い!

さぁ、カットして汚い毛も大分切り落とされすっきりした男の子を撮影しようと思ったら…。
DSC_0091.jpg
超やる気なし。
DSC_0096.jpg
知らんも~ん。ちょっとお疲れ犬。人も犬もマダニには気をつけよう!


03:22 | TOMBI | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。