スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Sozopol?

ソゾポルの続きです。綺麗な眺めが広がるテラス。右脇に下りる階段が。
DSC_0092sozopololdtown.jpg
降りてみます。
DSC_0093sozopololdtown.jpg
するとなんともステキな眺めのカフェが。パラソル下の日陰の席が空かないかな~と少し待ちましたが皆心からくつろいでまして、無理でした。ここでならいつまでもぽ~っとしてられるかも。
DSC_0101sozopololdtown.jpg
カフェの脇にさらに海辺に下りていく階段があって、そこに座ってぽ~っとしました。海もなかなか透明度が高くてこんな景色みながらのんびり。
DSC_0102sozopololdtown.jpg
右側を見るとソゾポルのにぎやかなビーチが見えます。私はビーチよりこっちの方がいいや。
DSC_0103sozopololdtown.jpg
ゆっくりした後はまたオールドタウンを歩きます。
DSC_0104sozopololdtown.jpg
遺跡発掘後があったり。
DSC_0105sozopololdtown.jpg
このかわいいお家も古いのかなぁ。とっても好みな色。
DSC_0106sozopololdtown.jpg
ここは『コトカ&コトカ(猫&猫)』と言う雑貨屋さんでした。猫関係の手作り雑貨などを展示していました。ちょうど休憩時間で中に入れなかったけど、窓から覗く限りなかなかかわいいお店です。
DSC_0107sozopololdtown.jpg
みやげ物やさんの犬。なんとも不思議な風格で。まった~り店先にいました。

こちらは旧市街から新市街に歩く途中で見たクラシックカー。
DSC_0109sozopololdtown.jpg
どこのだれですか~?(R君頼む~ 笑)
スポンサーサイト
19:25 | Traveling 旅行 | comments (6) | edit | page top↑

フォークロア・フェスティバル

ブルガス夏の風物詩らしいです、ヨーロッパ民族舞踊フェスティバル。シーガーデンの野外ステージで今週火曜日から土曜日まで毎晩行われました。ヨーロッパ各国から華やかな民族衣装に身を包んだ踊り手がやってきて国ごとに披露していきます。友人に誘われて木曜日の晩に行って来ました。この日の出演国はイタリア、ハンガリー、トルコ、ポーランドにルーマニア。どこも衣装がかわい~
DSCN1798民謡festival
こちらはポーランドの皆さん。
DSCN1800民謡festival
こちらはルーマニア。
DSCN1793民謡festival
トルコは女性の衣装がずば抜けて華やかだった。靴の先までゴージャス~♪
DSCN1790民謡festival
こちらもトルコ。腹踊り??両手を頭に組んで帽子に見立ててすっぽり覆い、腹に顔をペイント。動きがこっけいでかわい~~。ずっとこれみてると本当の二頭身人間に見えてくるから不思議。
DSCN1791民謡festival
満入りの観客。こんなに見ごたえあってタダってすばらしい。どうしても用事で行けなかった金曜日以外毎日通い詰めた友人、エルマー(笑)。

動画もどうぞ。(長いよ)


05:12 | Event イベント | comments (3) | edit | page top↑

ブルガリア vs. ウェールズ

昨晩オットはサショー君に誘われて近くのスタジアムにサッカーのブルガリア対ウェールズの親善試合を見てきたそうな。ラズール地区のスタジアム前はこんな人だかりだったそうで。ここ団地が立ち並ぶ普通の住宅街。
20070823194129.jpg
あ、ロナウド発見↑(笑)懐かしいなぁ。元気かなぁ、彼。
20070823194141.jpg
うきうき気分が伝わってきます。入場料は一人10レバ。安いねぇ。
20070823194215.jpg
夜8時キックオフ。右の緑パンツがブルガリア。ブルガリア語には『W』の音と字が無いんですよ。だからウェールズは『Уелз』(ウエルズ)と表記。
20070823194151.jpg
一緒に行ったサショー君(中央)と手前、その友人。奥がサショーパパ。大のサッカーファンだとか。
20070823194226.jpg
これはハーフタイム中。なぜか観客みな総立ちで待っていたそうです。なんで?
20070823194239.jpg
なかなか白熱した試合だったようで、ブルガリアナショナルチーム、レベル高いよ!とオットもちょっと興奮気味。でも残念ながら1-0で負けたそうですが。

白熱の様子はこちらでもどうぞ。

「行け~~、そこだ~~」と言う時こっちの人は「ハイデ」なんだ(笑)やっぱり…というか。このハイデは街で最も良く耳にするブルガリア語かと。「じゃ、次行こう!」という掛け声の時や、友達と別れる時「じゃあね」というニュアンスの時とか、犬同士がにおい確認し終わって飼い主が「さ、行くよ」という時など…皆必ず「ハイデ」(『ハ』にストレス、低音で地から湧き上るような声で 笑)。ゴール決めろ~、行け~という時もハイデ。

ハイデ、チャオ(じゃあね、バイバイ)。



20:20 | Event イベント | comments (8) | edit | page top↑

ソゾポル旧市街?

今日午後一で用事があって出かけたソゾポル。ブルガスからは車で30分位。新市街に用事があったのでそこに車を停めました。用事が済んでせっかくだから旧市街(Ancient Town)も見に行こう、と散歩がてら足を伸ばしてみました。結果、行って良かった!とても見ごたえのある古い街でした。
DSC_0075sozopololdtown.jpg
ブルガリアの伝統的な建物が軒並み。ブルガスにはこういう建物は無いです。
DSC_0074sozopololdtown.jpg
海にせり出した岸壁に位置するソゾポルの旧市街。
DSC_0077sozopololdtown.jpg
みやげ物やも軒並み。この建物は相当古そう。
DSC_0070sozopololdtown.jpg
ブルガリアの陶磁器屋さん。色合いが鮮やかでかわいい。煮込み料理によさそうです。
DSC_0078sozopololdtown.jpg
ブル建築の二階を支える柱。それに打ちつけられた金具がちょっと凝ってます。窓の鉄格子もステキ。
DSC_0088sozopololdtown.jpg
ソゾポルはイチヂク(スモーキーニャ)が有名なようで。これまた古い木造建築物の横に植わっていたイチヂクの大木は実を沢山つけていました。

ふら~っと入った建築物を裏に抜けたら…
DSC_0091sozopololdtown.jpg
綺麗な海が広がりました!
あぁぁ、綺麗な所あるじゃない~と嬉しくなった午後。

<続く>



04:21 | Traveling 旅行 | comments (4) | edit | page top↑

いつもの散歩道?

TOMBIお気に入りのいつもの散歩道をたどってみたいと思います。普段コースだとお気に入りは二通りあって、『ロバート公園』か『アレクサンドロフスカ』のどっちか。ロバート公園はロバート家の前の公園を勝手にそうやって呼んでいて。アレク…はブルガスの歩行者天国、いわば買い物等の中心街です。神奈川の郊外育ちなのに彼は案外人ごみの街歩きが好きなようで。そっち方向へ引っ張って行くことが多いです。なので今日は『アレクサンドロフスカ』コースをご紹介します。
20070817032610.jpg
家のすぐ横の道。この50m程先には…
20070817032625.jpg
ゴミ捨て場。毎日捨て放題(笑)。一日分のゴミを小さな買い物袋に入れて散歩の時にポイ。大抵各ゴミ捨て場に猫が2,3匹いるんですが。(ここにはいませんでした。)
20070817032638.jpg
夕暮れ時は子供と大人とお年寄りであふれかえるごく普通の公園。日ごろから人口密度高く、公園作ったかいがあるってもんです。最近公園内にカフェもオープンしました。ここはカフェは公園にもストリートにもどこにでもあります。
20070817032714.jpg
目抜き通りの中央広場。裁判所前。何かの像がそびえ立ち。こっちからだと後姿。
20070817032735.jpg
像の表側へさらに進むと噴水や花壇があったりしてちょっとにぎやか。花撮ってるふりして実は周りの人目を引いていたマッチョなパパを撮っていたりして。ズームしてピント合わせればよかったと後悔(笑)。
20070817032747.jpg
前から見た像。
20070817032803.jpg
ヨロピアンな建物もぼちぼちあります。
20070817032836.jpg
おじいちゃんたちがずら~~と並んでしきりに座っておしゃべり。こっちではよくある光景。ブル人男性話好きが多いかも。
20070817032851.jpg
高層はホテルブルガリア。この手前を左に曲がった道はシーガーデンに通じます。ここも繁華街。カフェやレストランが軒並みです。
20070817032904.jpg

20070817034636.jpg

20070817032917.jpg
帰り道テラスに座って軽く食べることに。
20070817032928.jpg
チェコのスタロプラーメンのドラフト。注ぎ方が上手!
20070817032947.jpg
帰り道見かけた奇妙な宣伝隊。白いシャツに赤い丸が付いて。まるで日の丸。後から赤いボールが転がって来て(笑)。日本食レストランオープンであることを願う~。(←絶対違うけど)
20070817032959.jpg
そこであったトイプーのリッチー君、6歳。大人しくて優しい子なのでTOMBIもがうがうしませんでした。でも緊張が後頭部に走ってますよ~。
20070817033009.jpg
リッチーのハーネスとリードがカッコいい!金具が凝ってます。褒めたら「ムノーゴ スタラ(とても古いよ)」と。こちらプードルは良く見かける犬種。でもレッドは珍しいらしく、TOMBI結構注目され度高く。犬好きが多いブル人。老若男女TOMBIに笑いかけてくれる人が多い。うれしくて終始「エッへ~」と笑っているからかもしれませんが。



04:09 | TOMBI | comments (14) | edit | page top↑

バーニッツァ

こちらは今朝の我が家の朝ごはん。急に焼きたてバーニッツァ(パイ生地のようなパンにシーレネという白チーズがはさんであります。実にシンプル)が食べたくなりオットとTOMBIが我が家の一本裏の道にあるパンやに買いに行ってくれました。朝7:30、店は行列だったそうです。一個70ストティンキ(55円位)。オットは、「ダイミ、ドヴァ バーニッツィ」(バーニッツァを二個ください)と頼んだら「ドヴェ」と直されたそうな。単数だと「バーニッツァ」で複数だと「バーニッツィ」。バーニッツァは女性系名詞なので数字の2も女性系じゃなきゃならんのです。(はぁ…)
DSC_0059breakfast.jpg
がさがさのわら半紙にバーニッツァを取り上げ、透け透けのうす~いビニール袋にがさっと入れてくれます。おぉぉ、焼きたてはやっぱり美味しいね。大きすぎて一個食べきれませんでした。
20070815185606.jpg
ボクちゃんにもそのシーレネんとこください。

今朝は私達の大切な友人、アルフ(フィンランド人)とエスペン(ノルウェー人)の引越しの日。朝食後、彼らの家に引越しの手伝い&お別れに行ってきました。彼らはブルガリア中南部のスモーリャンと言う所に移動します。私達がこっちに来てから彼らには色々お世話になり楽しい時間を共に過ごし友情を築いてきたので別れは本当に寂しい。アルフのジョークが聞けなくなるのが寂しすぎる~。お手伝いに(お邪魔に?)TOMBIも行きました。アフル、TOMBI見て一句。「TOMBI, or not TOMBI」(シェークスピアの「to be or not to be」に掛けて)イカスヨ、アルフ。
こちら↓は彼らの置き土産。
DSC_0066rakiya.jpg

彼らの友人の男性の手作りラキヤ。6回蒸留して6年間寝かせてある極上物らしいです。(入れ物があんまり極上風じゃないけどね 笑)。ラキヤはこちらで一般的な蒸留酒です。良く道端でもおばあちゃん達が自家製をペットボトルに入れて売ってます(が、そうゆうのはまだ買ったことは無く)。彼らがいなくなった寂しさに浸りながらちびちび飲むとするよ。アルフ&エスペン、スモーリャン行っても元気で頑張れ~。



19:28 | Food 食べ物 | comments (4) | edit | page top↑

RENAULT

昨日遂に我が家に車が来ました!

車を選定したのは確か2週間位前。車に詳しいロバートが同行してくれました。そして、外国人が自分の名前で車を買うと登録の為にソフィアまで行かなくてはならない、ナンバープレートが外国人バージョンになる…などの諸事情を考慮し、地元民のロバートが自分の名義で購入してくれました。でもね、地元民でも車を購入するとなると、税金、警察、保険、ガレージで部品の交換、セキュリティーアラーム設置…などなどまだまだ紙ベースでやりとりがなされる国なのでどこへ行っても長い列に並んで待って…と気が遠くなる手続きを全部購入する本人が踏まなくてはいけないのですよ。でも一昨日、ロバートから連絡があり「全部手続きが終わったぞ!」と。とてもびっくり。だってすっかりロバートと一緒に手続きに同行するつもりでいたのに。警察での登録の日には朝五時に起きて並んでくれたそうです。もうどこまでも優しく頼りになるロバートです。
DSCN1686magane2.jpg
こちらが我が家の車。ルノーのメガーヌというシリーズです。もちろん中古。車は居住性重視な我が家にぴったりの広々室内です。でもコンパクトだから運転しやすそう。駐車場というものはほぼ存在しないブルガス。みんなこうして路駐です。歩道なんてあってないようなモン。
DSCN1687magane.jpg
『A』ナンバーはブルガスの意味。さぁ、ばんばん走ってちょうだいね~~。これでやっと車無しの生活から開放される~。嬉!
これで我が家は犬と車がフランス人(笑)



18:35 | Greetings ご挨拶 連絡 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本語炸裂

先日、ブルガス在住の日本人女性、zottyさんとランチをしてきました。ブログを通して知り合って、お会いするのは今回で二回目。私のリクエストでブルガリア料理のお店に連れて行ってもらいました。TOMBIが一緒に来ると思って中庭があってワンも大丈夫なお店を選んでくれていました。(でもこの日はトンはお留守番)木陰のある外席はとても落ち着いていてステキ~♪
DSCN1661z.jpg
偶然ここでzottyさんのブル人の友人ダニーちゃんが一人ランチしていました。以前このお店のスタッフだった、という彼女。同席させてもらい三人でおしゃべり。実は私、ブル料理はまだほとんど食べたことが無かった。今回は手軽なランチメニューから選びました。ダニーと同じの頼みました。(でも写真はぶれぶれなので無し)。きのこソースがかかった豚肉のハンバーグの中に卵が入って…みたいなお店のスペシャルでした。ライスが付け合わせで。美味しかったです。
DSCN1663z.jpg
これは冒険の一品。シュケンベ・チョルバ。ブルガリア風トリッパ(牛の第二胃)スープです。かな~り独特。ガーリック風味の酢を入れて食べます。が、やはり臓物は臓物だなぁ。私には大人の味過ぎ(苦笑)。
DSCN1665z.jpg
こちらはタラトール。ヨーグルトとキュウリの細切れとスパイスで出来た冷製スープ。ジョッキで出てきました。こちらは飲める。
DSCN1670z.jpg
テーブルにかわいいにゃんこが来ました。おこぼれくれそうな席を回っています。ダニーはしばらくして仕事に戻って行きましたので、その後はzottyさんと日本語炸裂トーク。楽しかった~。とても感じのよいレストランだったのでリピートしてみたいです。
DSCN1672z.jpg
レストラン近くの教会広場は駐禁エリアですが、びっしい路駐されていてちょうど通りかかったら警察とレッカー車で取り締まっていました。レッカー移動の刑を見物。随分大事な装置ですねぇ。

帰り際zottyさんのご近所さんが作ったという野菜を沢山いただきました!
DSCN1673z.jpg
太陽いっぱい浴びたトマトは切ると中が真っ赤!お店で買うのより数段味が濃くて甘くて美味しかったです!1センチ各位に切ったトマトと、たっぷりのガーリックのみじん切りとオリーえブオイルとシーレネとバジルペーストのソースに冷製パスタを混ぜていただきました。んま~。
そして~~!!
DSCN1675z.jpg
優しいzottyさんは味噌汁の素も分けてくださいましたよ~(嬉涙)写真に写っているのよりもも~っと沢山。彼女の地元の醤油工場作の味噌汁らしく、優しい出汁が効いていて美味しかったです。大事に大事にいただきます~!ありがとうzottyさん。




17:51 | Friends 友人 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プラージとんび

先々週のことですが。オットが朝から近所のアタナス少年とプラージ(ビーチ)に行くというのでTOMBIと歩いて同行。朝9時頃なのにもうビーチは人が結構いました。
20070724040209.jpg
がははははは~~~、ビーチで砂撒き散らしながら爆走犬。
DSCN1540michitom.jpg
海に入って来い!と誘うオット。遠慮する獣。
20070801042842.jpg
ひゃ~~~
20070724040249.jpg
私もひざまで入って誘ったら遂に入ってきました。でも波が来るとぴゃ~と逃げます(笑)
DSCN1556chernomore.jpg
ほら、朝から結構にぎわうビーチ。ビキニのお年寄りがいっぱいいました。写真はあえて無く(笑)。
DSCN1565seagardenlookingdown.jpg
その後TOMBIと私は日陰を求めて隣接するシーガーデンに避難。こんな感じでビーチから大分高台にあるシーガーデン。ここから見下ろす海が好き。
DSCN1561ahaha.jpg
ここではフリーラン満喫犬。見て、この笑顔。
DSCN1569garbagebin.jpg
これ、公園中においてあるゴミ箱ですが、普通に『プモフ』って読んじゃいますよね。これキリル文字の筆記体で『リトニ』って読むと思うんですけど、違います、(むうちえさん)?
キリルだと『P』は英語でいう『R』の読み方で『u』は『и』(イ)の筆記体で、『m』はなんと英語でいう『T』の筆記体。そして『H』は英語でいう所の『N』なんですよ。何故じゃ~、なぜ微妙に似させた~~と叫びたい。まだ私は全然その域には達していませんが、アメリカ人などでもキリル勉強してしばらくすると英語の読み書きが怪しくなるらしいです(笑)


04:21 | TOMBI | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。