スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

訪ドイツ? フランクフルト~ベルリン

翌朝リューデスハイムからは一気にフランクフルトへ。2時間弱で到着。昼はたまたま見つけた中央駅近くの食べ放題寿司&中華のお店で。10€で寿司、味噌汁、中華のおかずの数々が食べ放題でかなり満足度高かった~。午後は皆でイタリア語のミーティングに行き。
この日の夕方に両親はフランクフルトから日本へ帰っていってしまいました。空港でお別れはヒジョ~~にさみしかったです。一緒に旅が出来て楽しかったです!

息子夫婦+ワンはフランクフルトにもう一泊し。
DSC_0606germanytrip2008june.jpg
翌日ちょっと街を練り歩きました。
DSC_0612germanytrip2008june.jpg
街中の小さな公園にも野うさぎが沢山いたりして都会にしてはのんびりした一面もあったりするところでした。(でも毎度田舎でノンビリ過した後に都会に行くと疲れてしまいます)
さて、ブルガスに帰る飛行機はドイツ内ではケルンかベルリンからしか飛んでいませんので・・・フランクフルトから今度はベルリンに。ベルリンエアーで。行きに使ったgermanwingsよりもTOMBIに対する応対がリラックスしていたので好印象でした。TOMBIは何度飛行機に乗っても慣れてくれません。近頃ではバッグに入るのをがんとして拒否されます(涙)やはり離着陸の騒音が相当怖いみたいです。無理もないけど・・・。いつもなんとかなだめすかしながら耐えてもらっている感じで・・・飛行機はTOMBIにはちょっとかわいそう。
DSC_0625germanytrip2008june.jpg
そんなこんなで着きました、ベルリン。
ベルリンで一番興味があったのはドイツの旧東側は今はどうなっているのか、ということ。やはりがっつり東に住んでいる現在、以前には持たなかったような関心があります。
DSC_0635germanytrip2008june.jpg
とりあえず市内バスツアーに参加。市内の全体像をざっと見るには最適です。
ブランデンブルグ門や、ドイツ国会議事堂などを望みながら・・・ここはベルリン中央駅。なんと立派なガラス建造物。
DSC_0648germanytrip2008june.jpg
チェックポイントチャーリー。ここで一旦バスを降ります。
DSC_0658germanytrip2008june.jpg
ここで冷戦最盛期、ロシア軍とアメリカ軍が長時間にらみ合ったそうです。ベルリンは冷戦の最前線だったんですね。
DSC_0653germanytrip2008june.jpg
おぞましいベルリンの壁の残骸もこの辺りで見れます。この壁の周りで起こった数々の悲しい逸話が壁沿いの展示ボードに紹介されています。ベルリンの壁が崩れるほんの数日前に壁を越えようとして射殺された東側の少年の話とか。切ないです。
DSC_0652germanytrip2008june.jpg
今もブルガリアで大活躍(笑)の東ドイツ産のトレビちゃんは今はここではトレビ市内ツアーなどに使われてシンボル的な存在に。
DSC_0662germanytrip2008june.jpg
かなりゆっくり悲惨な冷戦時代の歴史に触れた後は再度バスに乗り込み市内ツアーの続きを。
DSC_0667germanytrip2008june.jpg
ベルリンの印象は、こんな歴史的建造物と・・・
DSC_0668germanytrip2008june.jpg
その反対側には建築中の建物と・・・という新旧が入り混じった都市。どこもかしこも工事中の街です。
DSC_0670 germanytrip2008june
バスツアーの後は街を散歩。印象的だったレンタルサイクル(?)
DSC_0681 germanytrip2008june
ドイツ国会議事堂見物を試みたもののあまりの長蛇の列に諦めるオット。前に広がる緑の芝生で周りの皆にならってごろ~~んとしました。
DSC_0691germanytrip2008june.jpg
こちらはペルガモン美術館。お目当ては・・・
DSC_0699germanytrip2008june.jpg
これ、バビロンの遺跡だったんだけど丁度改装中で作業員の間からちらっと覗くに留まりました(悔涙)。翌日からバビロン展だったらしい。
DSC_0708germanytrip2008june.jpg
でもイスラム展示物が思いのほか興味深かったし。
DSC_0710germanytrip2008june.jpg
トルコブルーが美しい。
DSC_0713germanytrip2008june.jpg
よしとします。
ベルリンのご飯は美味しかった。
gorillaというオーガニックベジタリアンテイクアウト屋さん。イートインもできます。
DSC_0720 germanytrip2008june
おかずやパン、スープが選べてお腹に優しいおいしいお店でした。あぁ、わが街ブルガスにもほしい・・・
DSC_0734germanytrip2008june.jpg
ドイツでは久々のlushであの時ほれ込んだフェーススクラブとレモンの香りの固形保湿クリームをゲット。あとクラークスのサンダルと♪
DSC_0735germanytrip2008june.jpg
帰る日はベルリン中央駅から電車に乗り込み
DSC_0738 copygermanytrip2008june
立派な駅ビル。ヨーロッパ一らしいです。

シェーネフェルト空港へ。おぉぉ、思いっきり東に建っていて、東チックな空港です。どうも近く取り壊されるとか・・・。やっぱり東側は何年経っても東側なんだぁ・・・と認識させられた街並みでした。

<終わり>
18:51 | Germany ドイツ | comments (2) | edit | page top↑
初泳ぎ | top | 訪ドイツ? リューデスハイム

comments

# いいな~ドイツ!
ドイツ旅行記楽しませてもらいましたよお♪一番上のみよちゃんととんちゃんの写真すごくいいね~
本当に、ヨーロッパ制覇できちゃうね、笑。とんちゃんも!!ちなみにわたしも一緒に旅行しているような気持ちになっているよ。あーやんは毎度ビールの写真に引き込まれてる、あはは。あ~でも飛行機は怖いとんちゃんかわいそうだね(;;)
あいかわらず、とんちゃんすごくかわいい!!!
by: oc | 2008/09/14 05:50 | URL [編集] | page top↑
#
★OCちゃん
ビール好きな二人なら気になるところでしょう、ドイツ。私も相当気になっていたけど、予想よりかなりよかったよ!人当たりも穏やかだし、街はきちんとしてるし、ビールはいうことないし・・・。
とんびは毎度飼い主に付き合わせちゃって悪いと思ってるよ。かといってママと離れて留守番はもっと辛いだろうし(笑)若いうちはもっと頑張ってもらお~。でも現地着いちゃうと案外えへへ~って楽しんでいる様子なんだよね。
by: miyo | 2008/09/14 15:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。