スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

プラハ一人旅 ?

三日目朝。ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらい、Andelの駅まで歩きそこで1日券を購入(100クローネ)。これで一日地下鉄、トラムが乗り放題。いいシステム。
そういえばまだ旧市街の一番有名な所を見ていないかも・・・と思いとりあえずNamesti Republiky駅へ。
DSC_0189prague.jpg
駅出ると飛び込んでくるいかにも古そうな建築物。これはPowder Towerというらしい。1475年築(再建1875-1886)。
DSC_0194prague.jpg
お土産やさんをひやかしながら進むと大きな広場に出る。あぁ、これは来とかなきゃだめだね。危なくミスするところだった(ガイドブック無しだし。大雑把な市内地図のみが頼りだし)。
DSC_0195prague.jpg
広い広場の周りに古綺麗な建造物達が。
DSC_0196prague.jpg
あら~きれいな色合い。
DSC_0198prague.jpg
プラハコンちゃん。絵になるわぁ。

その中でも特に観光客に人気なのは・・・
DSC_0201prague.jpg
やっぱこれかな(笑)
DSC_0202prague.jpg
時計台脇のドアもゴージャス。
DSC_0203prague.jpg
街並みステキ過ぎるし。
さて例の時計台、毎正時にとある仕掛けがあるとかで11時が間近だったので時計台の周りは人だかり。
その仕掛けとは・・・
DSC_0207prague.jpg
矢印部分の窓が開いて12使徒が顔を見せます。いや事前にこの仕掛けも「世界三大・・・」的なことを聞いていたし全然期待していなかったんだけど、仕掛けが終わった後の世界各国からの人だかりが同時にだした低いどよめきの様なため息がおかしくて噴出してしまった・・・。
さてその後、
DSC_0204prague.jpg
スタバの脇のこの細い通りを行くと
DSC_0213prague.jpg
すぐ緑のBIOショップがあります。なんとなくここへふら~っと吸い込まれてみました。健康食品が色々売っていて楽しい♪日本の味噌も並んでました。ここで買い物したマダムが店を出て
DSC_0212prague.jpg

すぐ裏のこの店に入っていくのでふら~っとこれまた一緒に吸い込まれてみました。するとそこはBIOベジタリアンフードコートでした。テイクアウトも出来ます。
DSC_0210prague.jpg
肉が続いていたので体が欲していました、こういう食事。セルフでスープは大盛り盛っても27クローネ。安っ。野菜には各種ヘルシーソースも選べて満足でした。全部で100クローネ。かなりスーパーセンターなのに安く済んじゃいました。客層は地元っぽい人ばかりでした。一本奥に入るから観光客には目立たない。旅の途中で胃に優しいものが欲しくなったら・・・お勧めです♪(注:ビールは置いてません。水はタダ)ビールなくてもいいの。だってこの後は・・・
DSC_0216prague.jpg
1:30からのStaropramenビール醸造所見学なんだもんっ。(試飲に期待大なのが見え見え)
DSC_0217prague.jpg
このツアー入り口の斜め向かいのホテルに泊まっていたんで(これはたまたま)出かける前に英語ツアー時間もしっかりチェックして出かけました。やる気充分です!
DSC_0221prague.jpg
まず歴史やビール造りの工程を紹介したビデオを見てから回ります。詳しい説明は割愛(というか覚えていない)
DSC_0222prague.jpg

DSC_0224prague.jpg
麦のロースト具合にも段階があり。
DSC_0225prague.jpg
胴のコンテイナー。安価、味への影響、見た目、あとなんだっけ?胴を使っていた5つの理由・・・忘。
DSC_0226prague.jpg
今は一度にもっと大量に作れるドイツ製ステンレスのコンテイナーが使われているとか。
沢山階段登り降りして苦労してたどり着いたボトリングセクションはたまたま休憩中で作動してなく・・・。残念。
で、ツアー全員のお楽しみ、
DSC_0229prague.jpg
試飲タイム~♪アルコール度5%のと8%のを飲ませて貰いました。しみるぅ。
DSC_0230prague.jpg
今回のツアー参加者、ざっと20人。老若男女。ツアー料金は一人120クローネ。ツアー時間は約1時間。大きな工場なのでツアーもシステマチックというか、製造現場とは別にツアーコースがあったのがちょっと物足りなかったかな。まぁ、普通はそんなものなのでしょうね。
(思わずイギリスのヨークシャーの小さな田舎町Mashamで見学したTheakstonのBrewaryを思い出す。製造過程を丁寧に見せてくれて現場の臭いをかがせてくれてコンテイナーの蓋開けてぶくぶく泡だっている所覗かせてくれて・・・ツアーが終わる頃には体がビールの臭いになる忘れられぬ見学なのでした。)
さて見学後はトラムに乗り込みMala Stranaの傾斜にある広大な公園の中にある・・・
DSC_0231prague.jpg
こちら。ケーブルカーに乗って上を目指します。(一日券で乗れる)
DSC_0232prague.jpg
山の上にはこんな高い建物が・・・上からの眺めは絶対最高なはず!でも・・・エレベーターが無いなんてありえない~。即効断念。
DSC_0235prague.jpg
バラ園がありました。
DSC_0238prague.jpg
でも上は早々に引き上げ再度降りるケーブルカーに乗り込みます。目指すは・・・
DSC_0247prague.jpg
中腹駅。行きに通り過ぎたときそこにレストランがあるのを確認。眺めがよさそうだったのでここで一休みすることに。またもやホットワイン♪とてもステキなレストランなのに一杯たったの40クローネ(240円)。ホットワインのバックはチェコ城。
DSC_0252prague.jpg
窓辺の席からの眺めが最高です。
DSC_0249prague.jpg
街が一望できちゃう。
DSC_0251prague.jpg
温かい季節は外席でお茶するのもいいなぁ。
ゆっくり休んだ後は下山し、Mala Stranaの街をゆっくり練り歩く。
DSC_0256prague.jpg
日本大使館。
DSC_0259prague.jpg
この壁のグラフィティはジョンレノンゆかりなんですか?
DSC_0262prague.jpg
スタバのある広場まででて・・・これにとても惹かれたんだけど・・・がまんがまん。だってこの後は・・・
DSC_0263prague.jpg
日本食レストランで夕食だから。スタバの広場からトラムで一気にAndelのホテルまで荷物を取りに戻り、とんぼ返りでまたトラム20番に乗り込み地下鉄駅Dejviceを目指す。地下鉄駅で20番を下車して同じ乗り場で今度は8番トラムに乗り込み次の停車所で降りると目の前にDiplomatホテルが。ここの地下二階に『桂』はありました。開店と同時に入り。きれいな日本人のお姉さんに温かく迎えられました。
DSC_0264prague.jpg
TVからは日本の番組が・・・
DSC_0265prague.jpg
まぐろ納豆、食べました!あうぅ、久々の納豆が体に染みる。「ブルガリアもブルガスっていう納豆がない街に住んでいるんです~」と余計なことをしゃべりまくる。
DSC_0268prague.jpg
お寿司も食べました。あと天ぷらと熱燗と・・・。至福。
DSC_0269prague.jpg
途中TVからこんなものが!は、花の子ルンルンですよっ!懐かし過ぎて思わず画面に目が釘付け。(この時すでに音声はオフになっていたのに。幼少時代見た記憶のあるストーリーだったもので 笑)テレビの横に本棚があって日本の本が並んでいるのできれいなお姉さんに「この本はだれ対象ですか?」と聞いたら「お客様皆さんです」とおっしゃる。「郵送で返却したら私も借りれますか?」と聞くと「いえいえ、3冊位までなら差し上げますよ!持ってっちゃってください」と。えぇぇ~なんて寛大なの!!嬉しすぎです。厳選でミステリー3冊選びました。桂さん、ありがとう!
カシミリアンクイーンさん、貴重な桂情報ありがとうございました!!嬉涙。

おまけ
DSC_0220prague.jpg
プラハはやっぱりSCODAちゃんがいっぱいいました。この写真も見る限り皆シュコーダ。

プラハ旅、終わり。
04:47 | Traveling 旅行 | comments (6) | edit | page top↑
黄色いカーテン | top | プラハ一人旅 ?

comments

#
おおおうぅ!!ビール工場のステキな写真が!
私はふてくされてたので(笑)相棒がカメラを持ってたけどロクなの残ってなくて…うらやましいです。
さらに、桂のまぐろ納豆!!今思えばもう1杯食べちゃえば良かったってくらいオイシかったです。アップ写真でますますヨダレが(^Ч^)あうっ

ベジタリアンレストラン、私もたまたま通りました!やはりビールがなかったので(笑)やめたけど、そんなに安かったんですね、あんな中央にあるのに。写真の食事もおいしそう!逃して残念ですぅ。(>_<)。
by: カシミリアンクイーン | 2008/09/23 12:42 | URL [編集] | page top↑
#
★カシミリアンクイーンさま
ビールですよ、まぐろ納豆ですよ~。
最高でしたねぇ。(しみじみ)
今回の旅の食はカシミリアンクイーンさん情報のお陰で本当に充実しました!ありがとうございます~~

ベジタリアンフードコート、ビールがあったら言うことなしですよね~。野菜は旅の最中になかなか量摂取できないのでここは本当ありがたかったです。
by: miyo | 2008/09/24 08:50 | URL [編集] | page top↑
#
さすが美代ちゃん、一人旅でここまで楽しめるとは~!下調べもばっちりで、時間無駄なくプラハを堪能だね!
写真もきれいで見るだけでも楽しかったです。

ホットワインって、それに向いた特別なワインを使うのかな?それとも好み?温度は熱燗くらいかな? 寒い日はいいね~ 暖かい梅酒も暖まるけど、、、
そして、そんなに日本な日本料理店があるとは驚きでした。店員と日本語で会話できる ってそれだけでも特別な感じで無駄話もしたくなっちゃうよね。笑

すてきなご褒美旅行、良かったね!
by: Makkon | 2008/09/26 03:48 | URL [編集] | page top↑
#
★makkonへ
今回の旅行下調べは上記のカシミリアンクイーンさんの旅記とTちゃんのレストラン情報のみ!だったんだけどなんとも充実した結果になりました。プラハは大きすぎず交通も分かりやすくていい街だったよ。
ホットワインは普通のワインだとは思うけど熱くして多少アルコール飛んでいるのかな?と勝手に思ってるけど・・・注ぎたてはアルコール分が喉に少し刺さるんだけど熱燗位の温度になったときが飲みやすくて丁度よかったよ。
今回は日本食で最後を飾ったのがよかった。お腹も気分もおまけに活字欲まで満たされてほくほくした気分で最後の晩の空港近くのホテルに向かいましたとさ。
by: miyo | 2008/09/26 08:23 | URL [編集] | page top↑
#
そんな頻繁にこのブログをのぞけてはいないんだけど、なんかいっつも旅してない?(笑)
しかし、ひとり旅ができるなんて大人だねぇ~、快く送って、いや贈ってくださったご主人も素敵よねぇ。
飛行機だと近い・・・というの、よくわかりますね、下手に国内のリゾート行くより近かったりしますね。
私ももっとあちこち行かねば!
by: ☆青☆ | 2008/09/29 06:44 | URL [編集] | page top↑
#
★☆青☆さま
我ながらブログ見てると本当にそう思えてきます。でも実際今年は人生の内でも今までにないくらいあちこち行かせてもらった年でした。
私は一人旅は一向に苦ではなくむしろ全て自分のペースで動ける自由を満喫したりします。でも二人というか三匹で旅行もまた違った楽しさがあります。どっちも好き♪
これからはも少し頑張ってブルガリアの記事もアップしようと思ってます。が。
by: miyo | 2008/09/30 11:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。