スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

我が家のワイン事情

さてそろそろブルガリアワイン事情・・・というか我が家のワイン事情でもご紹介するか、と思っていた所タイムリーにいとこのhubby、GONちゃんからリクエストをもらったので早速載せますよ~。
我が家は夫婦揃ってワイン(も)大好き。赤白共にドライ系かつフルーティーな香りのもの好みです。赤はミディアム以上どちらかと言うとフルボディーが好き。

ブルガリアはお店に行くと赤白実に色々あります。ブルガリアでよく作られている白ブドウ品種はシャルドネ、ソーヴィニヨンブランやムスカットでしょうか。赤だとカベルネ、メルローの他にマヴルッドというブルガリア特産の品種もあり、これも香り高くて美味しいです。さて我が家、ここのところワインオープナー(コルク栓抜き)を使用する機会がありません。だって箱買い(笑)。箱の中に真空性が保たれるアルミパック入りワインが3リットル入っていて、注ぎ口をつまんで注ぎます。大変便利。白は冷蔵庫に鎮座していて冷蔵庫の扉を開けると「ジャー」と注げます。ボトルも箱もワインは豊富なブルガリア。
DSC_0034vino.jpg
↑最近美味しかったブルガスご近所のカルノバット(ブドウの名産地)のムスカット白ワイン。10レバ(今のレートだと600円。安!)
DSC_0029vino.jpg
↑赤ワインでの最近のヒット、Telish。フルボディでフルーティで飲みやすい。トラキア平原産カベルネ・メルローブレンド、18レバ(1100円程)。この赤いつまみを上に押すとワインがじゃ~っと出てきます。
DSC_0038vino.jpg
↑これも大変美味しい赤ワイン。MEZZEK。フルボディのメルロー。トルコとギリシャの国境に程近い地域で作られてます。18レバ
DSC_0037vino.jpg
↑今回初トライ、フランスワイン箱バージョン。18レバ。まだ未開封なのでお味は未知。美味しいといいな。

っとまぁ、ご覧の通りどれもお買い得です、ワイン。最近のユーロ安でますますお得感が増してます。

私の持論:ブルガリアのワインはブルガリアで飲むのが一番美味しい。きっとどこのワインもご当地で飲むのが一番美味しいと思うけど。
22:35 | Food 食べ物 | comments (10) | edit | page top↑
ボールの名前 | top | ケフィアの世話 (Kefir)

comments

#
おぉ、早速のUPデスナ。すばやい。。。
てっきりボトルが主流だと思ってましたが、パックが豊富なんですね。(日本のは正直いただけない)
それにしても安い事!!最近の我が家はコストパフォーマンス的に日本酒ばかりです。円高のメリットも全く感じないし(ーー;)
久しぶりにコスコでも覗いてみまーす。
by: GON | 2008/11/13 16:50 | URL [編集] | page top↑
#
★GONちゃん
UPしたよ~。なんか箱ばっかりで味気なくてごめんね(笑)。こっちは箱も色々種類あって美味しいし、酸化しないで最後まで飲めるのでもっぱらこっちが我が家の事情にはあっているのですよ。(普段使いはね)
お宅は日本酒なのですね~。なんと羨ましいことか。こっちはまず手に入らないものなので。私ももう少し年行って日本に住んだら日本酒派になることでしょう・・・。あぁコスコ、懐かしいなぁ。日本では我が家のワインやさんでした。
by: miyo | 2008/11/14 10:58 | URL [編集] | page top↑
# kawaii
どの写真もそっと後ろにいる獣くんがかわいいね。
興味深々だろうね。くんくんくんって音が聞こえてくるよ。

そちらでもワイン楽しんでるんだね。
私たちもテーブルワインはもっぱらおなじような箱だよ。2Lで1900円くらいだよ。そちらのほんとうに安くて種類もあるね。いいね。
またおすすめがあったら載せてね。


by: ☆TOMBI☆(ningen) | 2008/11/15 09:43 | URL [編集] | page top↑
#
★☆TOMBI☆(ningen)ちゃん
TOMBIひそかにワインを飾ってるでしょ(笑)ここはあくまで「とんびブログ」なので。ひひ。
日本にいた時見た箱ワインはコスコで見たくらいかなぁ。試飲したけど薄くて私達にはちょっと物足りないかなぁと思ったよ。今はもっと種類も出てるのかな?
こっちは瓶並み・・・とまでは行かないけどそれに近いくらいいいワインが箱売りしていて毎度どれ買うか迷うよ。でもフルボディの美味しいのはやっぱり並んでる中でも一番高いけどね。
by: miyo | 2008/11/15 21:35 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして。 ブルガリア人の旦那さんと中東に住んでいるはっちゃんずです。 

いつも楽しくブログ拝見しています。 

ブルガスも結構寒くなってきたのですね。 12月の頭にあるこちらの大型連休を利用して、ブルガリアに遊びに行くのですが、雪が降るかも。。。と少々ビビッているところです。 

miyoさんの、ご意見 <ブルガリアワインはブルガリアで飲むのが一番おいしい>に大賛成です。ブルガリアのワインって、コルクを抜いてすぐが一番おいしい(私の120%私見ですが)一晩置いただけでも味が全く変わってしまうのが防腐剤とか使っていないっぽくて好きです。 でも、ついつい一度にいっぱい飲んでしまうんですよね~。

2~3年後にはブルガリアに引越しかな、と考えています。 

ブルガリアに結構たくさん日本人の方がいらして、素敵なブログを持って見えるので、私たちもブルガリアに戻るのがとっても楽しみです。 
by: はっちゃんず | 2008/11/19 12:52 | URL [編集] | page top↑
#
★はっちゃんずさま
はじめまして。中東からようこそです。
コメありがとうございます。
やはりブルワインはブルで飲むのが一番美味しい、と思われます?ブルで飲んで「美味しい!」と思って日本に買って帰って飲んだら「あれ?」って思ったのは私だけではないんですね(笑)
瓶はおっしゃるように一度開けたら全部飲まないと・・・となるのも良く分かります。なので「箱」は飲みたい分だけ注げて便利です。
はっちゃんずさんたちも数年後にはブルに越して来られるのですね。どこのグラッドでしょう。
ブログの方も後ほどお邪魔しますね。
by: miyo | 2008/11/19 13:41 | URL [編集] | page top↑
#
miyoさん、こんにちは

我が家はパザルジックなんですよ~。 ママがパザルジックの大きな家に一人暮らしなので、将来は其の近くに家を建てて、引退後はワインとラキアを作って暮らしたいと言うのが、今のストレスマックスの中東生活を支えている夢です。(とほほ。。。。)


by: はっちゃんず | 2008/11/20 05:47 | URL [編集] | page top↑
#
★はっちゃんずさま
パザルジックですか~。最近友人が越していったばかりです。山が近くていいところなのでしょうね~。ワインとラキア作りながら引退生活・・・いいですねぇ。ドバイ外国生活、ストレス貯めない様にがんばってくださいね。
by: miyo | 2008/11/20 08:54 | URL [編集] | page top↑
# すばらしい
箱ワインを冷蔵庫を開けて注げるとはすばらしい!ぼくも赤のフルボディ派です。こちらで作ったワインもぜひお届けしたいものです。最近日本からワインのコルク打栓機なるものとコルクを取り寄せました。
by: ayao | 2008/11/30 17:12 | URL [編集] | page top↑
#
★ayaoさま
我が家、冷蔵庫の中には白、洗濯機の上には赤が常備されてます(笑)いつでもどうぞ~♪
しかし酒税の高い国でついに自家製ワイン作りを始めちゃうとは・・・マメ・・・というか、根性ですね!!拍手喝采です。出来上がりがどんなかちょっと味見してみたい気もします、自家製ワイン。きっと必需と趣味を兼ねているのでしょうけど、ワインのコルク打栓機なるものを輸入するのと高い酒税を払ってワインを現地で買うのではどっちが高い?(笑)素朴な疑問・・・。
by: miyo | 2008/12/01 11:12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。