スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

調理台

先日我が家にやっと『まともな』調理器が届きました。
DSCN1338.jpg
じゃ~ん。多分ドイツ製。今やドイツ製信奉者です。他よりちょっと高いけど信頼には変えられない。他にトルコ製、イタリア製、??製と色々ある家電。
DSC_0012espentulmud.jpg
家電が届く時間にたまたま居合わせてくれたノルウェー人のエスペンとトゥルムッド。運び人が必要だろ、と自ら進んで待っていてくれました。本当に感謝~。

エスペン(右)は故郷ではウィペットを4匹飼っていたそうで、大の犬好き。シャイなTOMBIとの接し方をわきまえていますのでTOMBIも彼の前ではすぐリラックスしてました。

運んでくれたお礼に…
DSCN1336.jpg
とセンター街の彼らの好きなレストランで一緒にご飯食べに行きました。天然木を使った店内と家具がいい雰囲気だしてます。レストランヨーロッパ、とかそんな(大雑把な)名前のレストランでした。料理はイタリアンがメイン。

肝心の調理台は日本ではありえない。普通ならプラグに差し込めばいい家電にはプラグがついてますよね~。こちらでは何も付いてないのですよ。自分でプラグと配線買ってきて試行錯誤しながら取り付けなくてはならないのです。「え~~ありえない」とぶつぶつ言っていたらエスペンに「Welcome to Bulgaria!」と言われました(笑)。なので調理台はこの日は使えず。翌日必要な部品をゲットしてエスペンがまた来てくれました。でもかなり格闘した末どうしても動かず、彼が今度はブルガリア人の電気工ニコライを呼んで来て一件落着。はぁ、何やるんでも時間と手間がかかります、ブルガリア。でも優しい友人達の助けを得られて本当に感謝です。



20:24 | Friends 友人 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Bulgarian Lesson 1 | top | フローズンヨーグルト

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tobetobetombi.blog73.fc2.com/tb.php/13-cced0674
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。