スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

トルコの旅

仲間達と車に乗り合わせぶんぶん走らせ
DSC_0014turkeyisland.jpg
こんな風にお茶を出す国に行ってきました。3泊4日の小旅行 in Turkey Island。



友人アレック夫婦が以前に行ってかなりよかったから、と私達をエーゲ海に浮かぶトルコの島の旅に誘ってくれました。秋から一歩もブルガスを出ていなかったオットはこの日を待ちわびており。若干ノスタルジーが入ってきていて彼が「何が恋しいかって美味しい魚が恋しい」というのを聞いて普段から趣味で黒海に潜っているロバートとアレックが「自分達で魚を捕ってきて食べさせてやる!」と意気込んでくれました。
ブルガリア国境をマルコタルノボで越えて。国境越えた途端に道がスムーズになります(笑)というかブルの道が酷すぎるんだけれども。
まずKilitbahirを目指す。左手にマルマラ海峡を見ながら半島をぐいぐい南下。
DSC_0031turkeyisland.jpg
上はKilitbahirの街。ここで車ごとフェリーに乗って対岸のÇanakkale(チャナッカレ)を目指します。トルコのアジアサイド。ここにあるお役所で島での漁の許可を得るのが目的。実はつい二週間前までは外国人も許可は必要なく魚を捕れたのに愚かなブルガリア人観光客がトルコの海で魚を乱獲しそれを地元で売っているところを逮捕されそれから外国人は漁をしてはいけないとなってしまったらしく。全く個人のその場での消費用に漁をさせてもらえないか、漁の為のライセンスを買えるかお役所にお伺いに行ったのでした。
結果は・・・
DSC_0033turkeyisland.jpg
残念!!外国人の漁は一切認めないとはねつけられたとか。今回の旅の目的でもあった漁が禁じられてしまってロバートとアレックはがっくり。そのブルガリア人のどアホ~~!
また同じフェリーに乗り込み対岸へ引き返します。
DSC_0035turkeyisland.jpg
Kilitbahirからエーゲ海側に回ったところにあるフェリー乗り場から今回の目的地、Gökçeada(ギョクチェアダ)島に行くフェリーがあります。んが、フェリー運行スケジュールがまだ冬時間で予定していた2時の便がないことが発覚し。次の便は7時・・・あと5時間もあると知った時のあのぐったり感。でも気を取り直して再度キリットバヒールの街周辺の散策に。街のレストランでおねだり中の猫。

トルコ来る前はTOMBI連れトルコ旅行に多少の不安がありました。ムスリムの国で宗教的に汚れた生き物だし。肩身の狭い思いをするのかな、と思っていたら・・・全然でした!トルコ人、TOMBIに優しくほほえみかけてくれるしレストランもカフェもどこも普通に入れます。というかどちらかというと犬好きが多い。
DSC_0039turkeyisland.jpg
ベンチで座っていたおじいちゃんも「その犬をこっちへこさせて」と手招きしてTOMBIを触りたがります。一気にテンションが下がる犬(笑)
DSC_0041turkishmen.jpg
喜ぶおじいちゃんと嫌で遠い目になっちゃう犬。
DSC_0044turkeyisland.jpg
エキメキと呼ばれるトルコのパンは絶品!外はさくっ、中はもちっ。
DSC_0045efes.jpg
トルコと言ったらこのビール。芳香高くて美味しいです。
DSC_0048turkeyisland.jpg
ロカンタで腹ごしらえ。出来上がっている食べ物をショーケース見ながらこれ、これ、っとオーダーできる便利なシステム。とっても美味しいトルコのお料理。

お腹も気分も落ち着いて向かってみたのはKalitbahir kalesi、要塞の跡地。1400年代に作られたらしい。
DSC_0056turkeyisland.jpg
上から見ると三つ葉のクローバーみたいな建物。その周りをそびえ立つ壁が囲みます。
DSC_0063turkeyisland.jpg
なんだかすごい歴史的建造物みたいだけど、観光客全然いなくて貸切状態。
DSC_0067turkeyisland.jpg
とんもがんばって要塞上ったし。この日は強風で要塞の上にいても飛ばされないようにしがみついて。
DSC_0068turkeyisland.jpg

DSC_0082turkeyisland.jpg
DSC_0084turkeyisland.jpg
ロバートのカメラとレンズいい写真が撮れます。彼のカメラで撮らせてもらって自分のD40がおもちゃだと分かってしまった瞬間(笑)。
DSC_0101turkeyisland.jpg
三つ葉のクローバーの中はこんな筒抜け。圧巻の高さ。
DSC_0107turkeyisland.jpg
敷地内に咲き乱れる野草のそれはそれはかわいいこと。ピンク、赤、黄色と色とりどり咲き乱れ。
DSC_0108turkeyisland.jpg
マルマラ海峡を望む。
DSC_0114turkeyisland.jpg
突然出来た5時間のお陰で楽しい見物、撮影ができて皆満足。
島に向かう巨大フェリーに乗り込み。
DSC_0130turkeyisland.jpg
一時間半。海風が気持ちいい。
DSC_0133turkeyisland.jpg
お疲れ犬。
DSC_0137turkeyisland.jpg
フェリーから見えた夕日、美しかった。




08:53 | Aegean Sea エーゲ海 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。