スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

コウノトリ

友人たちと近くの村に行ったとき、途中こんな景色が広がりました。
DSCN1383.jpg
辺り一面のひまわり畑!
走る車からしか撮れなかったのが残念。またデジイチもって撮りに来たいなぁ。

静かなその村には…
DSCN1384.jpg
コウノトリの巣がありました!
近くで見るとこんな。
DSCN1387.jpg
産まれて初めて見るコウノトリ。雛が二羽います。雛なのに大きい。
04:33 | Life 生活 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
家具 | top | 湧き水

comments

# あれ?
ここに股きたよ!
あれ?この記事? さっき無かったような??
すごいね~~っ!ゴッホのひまわり畑みたい!!ででっ! うそっ!?!
こ・・こ・・・コウノトリ~~!?!
うわっ! すごいっ! ええ”~~~っ!?
こんなところにぃ~~? これって・・・日本のドライブしてる時によく目にするような 牛の置物とかぢゃないんだよね・・・<鶴の里>のモニュメントみたいだっ!
やだなぁ・・他に木もいっぱいあるのに・・・
なんでまた?電信柱かしら・・・
赤ちゃん電線には触っちゃダメだよ~!
すごいな~~ ブルガリア。。。
股こようっと♪
by: 魔馬レオン | 2007/06/27 22:33 | URL [編集] | page top↑
#
★魔摩レオンさま
この記事家具の前からあったのですよん。ハイ、コウノトリです。牛の置物ではありません。
コウノトリってあんなに直射日光なところにずっといて平気なんだ~と変なところに関心するくらい暑い日でした。こっちの電信柱はなんだか背が低くてコウノトリは何故かこの電信柱の上に巣を作ると決めているようで。(こういうケースが多いみたいです)
ちなみに電信柱と言えば、我が家の前のストリートには電信柱が立っておらず、代わりに巨大な街路樹の幹に電線がぐるぐる巻きになってあっちの街路樹に渡って…という安易なシステムになっています。ま、電信柱立てるために木を切り倒すよりはずっとましだと思うけど。だからかな?こっちの街路樹は5階建てのアパートなどよりも背が高いことが多いです。いいことだ(?)
by: miyo | 2007/06/29 09:52 | URL [編集] | page top↑
#
ちょうどニュースでルーマニアのコウノトリ絶滅の危機の話が放送されていたよ。
なんかバイオ燃料のおかげで、いままで湿地帯だった場所がヒマワリ畑やとうもろこし畑になってしまったんだって。で、コウノトリの餌は湿地帯にあるので、自然保護団体が湿地帯を守ってコウノトリを救おう!とういうもの。
miyoちゃんの写真をみると、ブルもまさしくそのものだね~。

↑の生地のソファはウケた(爆)
はやくmiyoテイストのカバーをつくって被せてあげて~!!
by: ivy | 2007/06/30 13:58 | URL [編集] | page top↑
#
★ivyちゃん
へ~~。ルーマニアでは絶滅の危機とは!
こちらではどうなんだろう。よく見ると屋根の上の煙突とかあちこちにいそうだけど。あ、でも田舎の村限定ね。確かにブルガスは湖も回りに結構広がっているしコウノトリの餌が見つかりやすい環境なのかも…。
そうか、バイオ燃料の波は案外こっちにも押し寄せて来ているのかもね~
ブルは栽培する土地はなんだかやたらいっぱいあるように見えるけど。ワイルドライフを犠牲にしないでほし~。
ソファーのカバー。がんばりまっす。
by: miyo | 2007/06/30 21:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tobetobetombi.blog73.fc2.com/tb.php/16-a654833e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。