スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ビール紀行⑤ Schwangau, Füssen, Alpenstraße

ロマンチック街道南端の街フッセンのビール。
DSC_0575fussenbeer.jpg
泊まったシュヴァンガウの街からは車で10分。・・・長いけど一気に行きますよ。

シュヴァンガウの翌朝。降ったり降らなかったりの不安定な天気の中、ずっと見てみたかったノイシュヴァンシュタイン城へ。
DSC_0561shwangaucastle.jpg
雨だし、歩くのはどうも・・・だったので馬車に乗って。TOMBI、宿敵コンちゃんと緊張のご対面。「ど、どうも、お世話になってます」この後しばらくは馬みても吠えませんでした。
DSC_0543neuswansteincastle.jpg
古城が点在するドイツの中で1800年代後半に建てられたこれは古城には入らない「新しい」城だそうで。お城を建てた王様はメルヘン好きでお金かけすぎで作られたこのお城。精神病を疑われて軟禁されてしまいその後謎の死。結局自分の建てたお城には102日しか住めなかったというかわいそうな王様。・・・な様子が城内ツアーから伝わってきました。しかし豪華。王様ベッドルームの木の彫り物が圧巻でした。(館内撮影禁止)
DSC_0548neuswanstein.jpg
まあ、当然だけども、お城は離れたところからみてなんぼ、というか。近すぎると逆に見えない・・・。向かいの山の上から見下ろしたかったなぁ。

お城の後はフッセンの街へ。観光客で賑わう明るい雰囲気の街。
ランチでトップのビールをいただき。美味しいのですよ、ヴァイツェンビールはどこで飲んでも。
DSC_0563 fussen
ここもワンちゃんがいっぱい。
DSC_0612 fussen
赤い屋根が綺麗だね。ドイツの村。

ゆっくりフッセンを歩いた後は車に乗ってアルペン街道へ。
途中世界遺産のヴィート教会に立ち寄ってみました。(訂正:ヴィース教会でした。)
DSC_0628ヴィート教会
色使いが鮮やか。大理石が美しい。外は牧歌的で。
アルペン街道走ってオーストリアにも入って。切り立つ山が迫ってくる。
途中突然渋滞が。ずっと前方を見ると渋滞の原因は・・・牛の集団(笑)
牛追いのおじさんが後ろから見守りながらゆっくり進む牛達。道の途中で一頭、また一頭と自宅に帰っていく牛達。ちゃんと自分の家を知っているんだね。しかしのんびりした光景だった。
DSC_0669alpendrive.jpg
オーストリアのとある村のホテルのテラスで休憩。ここを選んだのは景色が決め手。
DSC_0690alpendriveaustria.jpg
こ~んな山が目の前に迫る絶景スポット。山を見ながらのビールは旨い。
DSC_0694austria tombi
13:20 | 2009年ドイツ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。