スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ビール紀行⑥ München①

小雨の朝、途中大降り雨の中シュヴァンガウを後にし、目指すはミュンヘン。
DSC_0773munichbeer2.jpg
ビールとソーセージの街!長年の憧れの地の一つ。

マーケット近くのホテルにチェックインした後、すぐオット達はレンタカーを返しに出かけ。妻達二人でホテル隣のレストランへ。雰囲気の良いレストランにテンションあがったね。本場ミュンヘン白ビールは当然のことながら美味しいし、なんだかんんだ言ってここまであまりありつけなかったソーセージとザワークラウトにお目にかかれてしかもジューシーで美味しくて!
DSC_0715munich1.jpg
女子二人で過す時間がまた楽しかった。ゆっくり食事した後は二人でホテル隣接のマーケットへ。すばらしい!野菜にチーズにハーブに魚にパンに。それぞれの食材ストールが軒を連ねていて楽しすぎです。これだけの為にもミュンヘンに住みたいと思うほど楽しいマーケット。とんがりキャベツ、初めて見た。
マーケットに隣接する屋外ビアホール(?) イメージ的にこれぞミュンヘンって感じ。夕方のここは大盛り上がりで、一リットルジョッキが普通サイズで皆お尻隣り合わせて座って豪快に飲んでます、飲んでます。
DSC_0709munich2.jpg
市庁舎前広場などを歩き。途中激しい夕立があったりしたけど、割とすぐ止み。夕食はガイドブックで目をつけていたAugustiner(だったかな?)ビール醸造所直営レストラン。トップの写真がそこのビール。ビールは旨い、豚肉は旨い。ミュンヘンうまい~!(でも完全野菜不足)
そうそう、連れがこの旅のビールに対する気合十分!で、日本から肝臓に効くというウコンのパックを持ってきていました。あのカレーに入れるウコンの粉そのものなんだけど、一度飲ませてもらったら翌朝すっきり、体も軽く快調だったので味をしめ、それ以来毎晩皆でウコン回し飲みしてました。お陰で肝臓元気♪毎日美味しいビールが楽しめました。一回にティースプーン一杯ほど。水で流し込みます。
DSC_0771munichdogs.jpg
↑ミュンヘンもやっぱりワンコがいっぱい。割と見かけたのがパーティーカラー(二色のブチ)のプードル。おじさんのヒゲとワンコの毛が似たものコンビ。下の大きな子はその気になれば引きずって歩けそうな自転車にくくりつけられておとなし~くご主人を待つ。大好きな図。

さて、翌日もソーセージに対する気合十分!白ソーセージが美味しいというお店に11頃から入り。(白ソーセージは本来お昼までにいただくメニューらしく、夕方だと大きなレストランも「もう売り切れです」と言われた)。甘いマスタードを付けてビールといただく幸せ。
DSC_0825munich3.jpg
笑いが止まらない。
その午後はピクニック。巨大な英国庭園で買っていった惣菜やパンやフルーツをつまみながらとんびを放牧。
夕方は王宮周辺をふらふらと。
DSC_0792munichlioncub.jpg
バイエルン王国のシンボルのライオンと赤い子ライオン(笑) これ見てロシア人グループが大喜びで寄ってきて写真撮ってました。割と高いところ目線が好きでここから動こうとしないチビ赤ライオン。
DSC_0796munich4.jpg
王宮敷地内も味があって居心地よし。こらこら、王宮走っちゃいけません。

夜はHof Brauhausへ。1589年設立の由緒正しい王室ビールの醸造所付属レストラン。屋内屋外の広大なビヤホールは数千人収容可。当レストランの一日のビール消費量は50,000リットル。ミュンヘンを代表する醸造所。醸造所見学も出来るみたいですよ。我らはこれは次回へのお楽しみにす。
DSC_0853hofbrawhaus.jpg
ここ楽しすぎ!時々陽気なババリア音楽の生演奏が聞こえてくる。ビールは何も言わないで頼むと1リットル。小さいの(500ml)、と頼むと「なんで?」って顔されます(笑) 豚肉料理最高。ソースもこれが料理にぴったり!いやぁ、ミュンヘン最高。
08:51 | 2009年ドイツ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。