スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ビール紀行⑧ Düsseldorf

ドッグフレンドリーなエアベルリンでひとっ飛び。デュッセルドルフへ到着。飛行機で隣に座ったドイツ人若手ビジネスマンがとても犬好きでフレンドリー。彼の持っているアップルの最新PCの性能を色々見せてもらっているうちにあっという間に到着。
DSC_0986dussel.jpg
アルトビールの地です♪
デュッセルドルフに来た理由は他でもなく、エアベルリンで我らの住むブルガスへの直行便があるため。(他ケルンからしかない。)そしてそれと同じ位ウェイトを占める理由が「日本食三昧」するため!日系企業が沢山集まったヨーロッパでも屈指のビジネス都市には1万人もの日本人が住んでいるとかで日本食材を始め、日本料理の店が軒を連ねると聞いていて。空港隣接のホテルにチェックインして荷物を置いてすぐ電車に乗り込み中央駅へ。まだ地図が無く、右も左も分からない為、ツーリストインフォメーションに入り地図をもらい、らーめん屋の場所を聞く。日本語の流暢なドイツ人男性スタッフが「なにわはここで、匠はここ」と親切に地図に印をつけてくれて期待高まり。駅からすぐのインマーマンストリートはうわさどおり日本食屋さんがいっぱい!キリンビールのパラソルに大興奮!さっそく向かったのは「なにわ」。ここでラーメン、ぎょうざランチを試みました。オットはラーメンを食べるのは丸2年ぶり!ちょうど空いている時間で待ち時間無しで外席に座れるという偉業をなし(人気店でいつも行列と聞いていたので)、感動のぎょうざとビールにまぢで涙が流れそうに。優しい味のラーメンもお腹が喜んで。
DSC_0955dusseldorf.jpg
夜はその世界では名が知れているというてんぷら職人さんのいる「日本館」へ。ちょうど豚インフルエンザ感染者が出て、在日本人に「あんまり外出しないでください」令が大使館からでていたみたいで、お店は閑古鳥状態。それで天ぷら大将が(本当は犬ダメだったのに)「いいよ、いいよ~、カウンターにどうぞ」と快く犬連れ夫婦を招きいれてくれた。大将の粋な心意気で思う存分目の前で揚げられる天ぷらを楽しみ、至福~♪一日目にして血中日本濃度ががつんと上がりすでに満たされモードに。

デュッセルドルフの旧市街も歩きました。
DSC_0972dusseldorf3.jpg
かわいい雑貨やさん覗いたり。
DSC_0981dussel.jpg
DSC_0980dussel.jpg
ライン川見たり。
DSC_0968dussel.jpg
なんとなくそこにいたポルシェを撮ってみたり。
DSC_1002dussel.jpg
市内の緑豊かな公園歩いたり。

二日目昼は「匠」でラーメンランチ。写真は撮り損ねたけれど、ここのラーメンは私的にとて~も好み♪無料のライス大盛りやもやしトッピング大盛りなどのサービスも見逃せない。店内の雰囲気も日本人スタッフオンリーでここがヨーロッパなことを忘れてしまう雰囲気。ここも店内にとんびを連れて入れてくれて旅前に犬連れゆえに入店断られるかなぁ・・・という心配がうそのよう。ああ、また飛んで行きたいよ。
夜は在デュッセルドルフの日本人友人と待ち合わせ「串亭」へ。ここでも犬オッケーの入り口付近の席がちょうど空いていて待ち時間ゼロで座れた!(私達の後はすぐ満席)店内の雰囲気やメニューも完全日本のこじゃれた居酒屋で。テンション上がったなぁ。
DSC_1010dusseldorf2.jpg
こうして血中日本濃度MAXで翌朝早くブルガスに飛び帰ったのでした。

長らく旅記お付き合いありがとうございました。 これにて2009年ドイツ・ビール紀行 -完-
18:31 | 2009年ドイツ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。