スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

空気汚染

ブルガス、約二週間半の豚インフルエンザによる全学校閉鎖でしたが、今日から学校再開。
今も街ではブルーのマスクをする人をよく見かけます。お隣(といっても100キロ先)ヤンボルの街では大流行してしまって街全体がマスクだったとか。
DSC_0034uptombi.jpg
豚フルーと同時に別の型の季節性インフルエンザも流行っているらしく、ああ、恐ろしい。外から帰ると真っ先に手荒いし、緑茶でうがいしてます。ところで去年ほどの酷さではないものの、今年も11月に入ったと同時にアレルギー反応が出てしまい、痒さと格闘してました。今回は特に顔と頭。でもやっと落ち着いてきたかな。
DSC_0028tombiup.jpg
こちらはまだまだディーゼルで走る車が多く、いつの時代から来たのか分からないような古い車やバスも黒煙巻き上げながらがんがん走ってます。東ドイツのシンボルだったトラバントもまだまだ現役でテッテッテッテと白い煙を巻き上げながら走っているのを見かけます。さらにブルガス郊外にはルクオイルの大型石油工場がありおせじにも空気の綺麗な街とは言えません。ここにきて私は最近よく喘息が起きているのだけど、やはり汚染された空気のせいか・・・。喫煙率も異常に高く、冬場は人の集まる室内にいられません。来年からやっとレストラン・カフェでの喫煙が禁止になるらしいけれど・・・待ちきれません。さらに冬は(我が家も含め)まだまだ木を燃やしてペチカで暖をとる家庭も多いし。でも電気作る課程でもやはりある程度環境は汚染されるわけで・・・どっちが環境に悪いの?
DSC_0039sumika.jpg
温かいのは断然こっちだけど。
10:25 | Everyday 日常 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。