スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

リューテニッツァ

久し振りにフードネタです。
こちらで初めて食べたものでこれはいける!と思ったものの中にリューテニッツァがあります。
これ↓。
DSC_0023.jpg
初めて食べたのがフリスティーナのお母さんの手作りので、「なにこれ~~んま~~~」とすっかりとりこだったのですが、スーパーで買ってきたのもなかなかいけます。これは焼きパプリカや焼き茄子、トマト、各種スパイスやハーブがミックスされた濃厚なソース(ペースト)でパンなどに塗って食べるとそれだけで最高なのです。一瓶1.5レバ位から色んな会社で出されています。これはちょっと奮発して2.5レバ。

そしてこちらは街中にもあるけど村の各お庭に生えているといってもいいほどよく見るフルーツで、なんでしたっけ??スリーバ、とかそんな感じの名前。(間違っていたら訂正お願いします~)
DSC_0021.jpg
見かけは『すっぱい?』と思わせるその色も食べると甘さと酸味が程よく本当に美味しいのです。直径2cm位のさくっとしたミニプラムといいますか。余りの美味しさに手が止まらなくなるのです~。この間スラデッツ村に行ったとき木に生ってる実を袋にいっぱい詰めていただいてきました。嬉し~。でもあっという間に無くなりまた。
今ちまたはサクランボが終わって、プラムや桃の季節。スイカもよく見かける様になりました。でも巨大過ぎてなかなかお買い上げする気になれず。美味しいんだろうけどな~。
04:08 | Food 食べ物 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フットケア | top | サマーカット

comments

#
リューテニッツァ!またまた舌噛みそうな名称の食べ物ですね(笑)日本のピザソースみたいな物なのかな~?でも色々な野菜が入ってるから、もっと美味しいんでしょうね~
下の果物は、さくらんぼのような・・・姫りんごのような・・・色々と日本にはない食べ物がいっぱいあるんでしょうね!これからも珍しい物紹介してね~~!頭の中で想像して食べた気になるから~(笑)
by: コロマロママ | 2007/07/04 04:08 | URL [編集] | page top↑
# すもももも?
おいちそうだ♪  どっちも~ ♪
リューテニッツァ~! なんだっ?この響きは?
ブル語はほんとに覚えにくいね~~(笑)
スリーバ??すももみたいだね♪
あんあん。こ~ゆ~の見ると食べたくてたまらんくなるんだよな~~。 もっといろんなもの食べて見せてね~~っ♪
by: レオンだよ | 2007/07/04 20:59 | URL [編集] | page top↑
#
★コロマロママさま
本当~この言葉覚えるのに何回聞きなおしたか。(そのときは言えてもすぐ、あっという間に、すぐ!に忘れちゃうんですよ~)
ピザソースよりもっとパプリカやナスの味が利いていてやさしい風味です。おいしいですよ。
下のフルーツは要はプラムですが、小さくておいしさがぎゅと詰まっていて病みつきです。またいろいろ紹介させてもらいますね~

★レオンだよ、さま
ブル語、本当に覚えにくいんですよ。聞いた片っ端から忘れてます。頭の中にとどまる時間は30秒!(笑) スリーバは今週あたりから色づきだして今日同じ木のをいただきましたが真っ赤でさらに甘かったです。すもものミニ版ですかね~。食べ物ねたね、がんばります。食べちゃう前に写真撮るの忘れないようにしないと~(汗)
by: miyo | 2007/07/05 20:17 | URL [編集] | page top↑
#
おりょりょ。リュティカのことでしょうかね。トマトと茄子とか何とか色々入っててクリスティーナが時々作ります。お隣りだから似たようなんがあるんですね。
by: Yab+Yab | 2007/07/08 03:03 | URL [編集] | page top↑
#
★Yab+Yabさま
わお。やっぱり隣国、似ているものあるんですね~。クリちゃん手作りしちゃうんだ~。凄い。今度作り方教えてください(笑)。きっとこっちの人もパプリカの季節にどか~っと作って保存するんだろうな~。
by: miyo | 2007/07/09 06:49 | URL [編集] | page top↑
# ギリシャから帰国
リューテニッツァ、大好きです! 特にドマーシュノ!!! 
最近ギリシャに行ってきましたがさすがにギリシャにはリューテニッツァはなかったなあ・・・
このフルーツはブルガリア語ではジャンカ(複数形でジャンキ)。ものすごく酸っぱい青いものからあま~いものまでいろいろです。道端になっているものは勝手に取って食べてもいいんです。これでラキアも出来ますよ。道でかごを持ってこの実をいっぱいとってる人がいたら、たぶんラキアをつくるんですよ。
by: むうちえ | 2007/07/12 08:25 | URL [編集] | page top↑
#
★むうちえさま
お帰りなさい!無事に戻られてよかったですね!また今度ゆっくり様子を教えてくださいね~
リューテニッツァ、美味しいですよね。私もフリちゃんのお母さんが作ったのがなんといっても美味しいと思いましたよ。ねっとり美味しさが詰まっていて。ギリシャにはないのですか~。ブル特産?(あ、でもルーマニアには似たようなのがあるらしいですね↑参照)
ジャンキっていうんですか~。それは初めて聞きました。皆こっちではスリーバって教えてくれるんですが、プラム系は皆スリーバみたいですよね。今日プルーンを見つけたら、やっぱりスリーバって呼んでました。ラキア手作りしちゃうんですね。酒造法とかないんでしょうねぇ…。(←なさそ~)
by: miyo | 2007/07/12 20:46 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tobetobetombi.blog73.fc2.com/tb.php/19-25d0b421
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。