スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

さようなら、ブルガリア

かもめの飛ぶ街ブルガスともついにお別れ。
DSC_0098.jpg
自宅窓から見上げると青空にかもめが飛び交うのが日常の風景。
楽しい事も辛い事もたくさんあったブルガリアでの三年。

さようなら、ブルガス!

DSC_0009 copy
TOMBIの大好きなシーガーデンでも
DSC_0006 copy
アラベスクはしばらくおあずけ。 (↑新技?手もアラベってるし 笑)
DSC_0050.jpg
来年の今頃友に会いに戻るまでは。

車の天井までぎゅうぎゅうに物詰めて、ブルガスを後にし、ひとまず目指すはソフィア。むうちえさん宅に二泊お世話になります。
途中念願だったブルガリアローズを見るためバラ祭りで有名なカザンラックに立ち寄りました。バラ祭りの時は世界から観光客が来る街だし・・・綺麗な街!?とカザンラックに淡い期待を寄せていた私が間違っていました。道はぼっこぼこの大穴だらけで街の景観は・・・。共産ブロックがさびしさ(錆びしさ?)をぐっと引き上げる典型的なブルの街でありました。とっととカザンラックは走り去り街の外れに広がるというバラ畑を目指します。
DSC_0125_20100527154023.jpg
咲いてました!
DSC_0127.jpg
三年間ブルガリアに住んでいて初めて見るブルガリア・ローズ畑。あたり一面バラの香りが漂っています。
DSC_0137.jpg
聞いていた通りブルガリアローズはぱっと見割と地味(笑)
基本、花はつぼみの段階で早朝に摘み取るからでしょうが、花自体ブッシュに覆われて慎ましやかに咲いている感じ。
カザンラックから少しだけ車を走らせてシプカにも立ち寄りました。日本人の家族が割りとまとまって住んでいることで有名な町です。
DSC_0113.jpg
シプカの街のはずれにたたずむ派手派手なロシア正教会の建物。ブルガリアではあまり見ないスタイルじゃないでしょうか。
DSC_0117.jpg
TOMBIご当地写真。最近カメラを向けるとぷいっと向こうを見る。こっち向かせるのは一苦労(苦笑)
DSC_0139.jpg
カザンラックの隣町カロフェルで内装の仕事をしている友人と落ち合ってメハナで食事。カロフェルは共産ブロックも無く起伏に富んだ街並みでいい雰囲気でした。

その後ブルガリア中心をソフィアにまっすぐ走る一般道を走りソフィアに。カロフェルから70キロはごきげんな道で気持ちの良いドライブでしたがその後急激に道の状態が悪化し、残りソフィアまでの道は穴だらけの悪路で疲れ果てます。それでもなんとか無事むうちえさん宅に到着。二泊ゆっくりさせていただき、車で国境を越えて。

さようなら、ブルガリア!

TOMBI家、次なる居住地はハンガリーのブダペストです。
これにて『飛べ飛べTOMBI! in Bulgaria』は終了します。(後で残った写真をアップするかもしれませんが・・・)
これからは『飛べ飛べTOMBI! in Hungary』に移行します。
(これを機に新ブログではハンドルネームを変えますのでどうぞよろしくお願いします。)


これまでここに立ち寄って見守ってくださっていた皆さん、ありがとうございました。
09:17 | Greetings ご挨拶 連絡 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。