スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

薪ストーブ

こちらの一般的な暖房器具は電気ストーブかエアコン、そして薪ストーブ。団地ですとパルノという温水パイプで温めるシステムも行き巡っているみたいですが、皆口をそろえて言うのは「値段が高過ぎる!!」。という訳で使っているという人にまだあったことがありません。すぐそこまで温水が来ていてひねれば暖かくなるのに…なぜそんな立派なシステム作っておきながら一般人が使えない程ような値段設定にするんだろう。値段下げて皆に使ってもらって皆から利用料徴収する方が自治体も利益があるのではないか…と思ってしまう。

我が家は友人から余っている薪ストーブをいただいてありました。やっと重い腰を上げ煙を送るパイプを購入し、いざ設置。
DSCN2411pechikasetup.jpg
パイプ繋げて煙突に続く穴につなげるだけ。あら、簡単。
20071205205537.jpg
出来上がり~。でもまだ薪がありませんでした。早速友人に注文してもらいます。大体どの位買ったらいいのか検討もつきません。友人によると、最低単位が1トンで(!!)大体2から5トン位を一冬使うのが相場だとか。トンっていう単位がちょっと想像つきません。1000キロってこと?(1㎥っていう言い方もしていたけど…)よく分からないので『2トン』頼みました。翌日午前中に届くそうです。どきどき。

薪屋から連絡が入った友人が我が家まで来てくれました。そして薪屋が到着。馬車かなんかで運んでくるのかなぁとのんきに考えていた私は到着した薪屋を見てプチパニックに。だって4トントラック位の荷台に山積みの薪…。「え、あれ全部うちの?」と思わず友人に聞いてしまい。アパート下の入り口の部分に荷台からどさ~~~~と道路に大量の薪が下ろされます。にしてもすごい量。ブルガリア、家具屋だって電気やだって家まで運んでくれなかったんだから薪だって運んでくれるわけがない(涙)。これ全部自分達で下のベースメントと4階の我が家に運ぶのかと思ったら気が遠くなりました。たまたま通りかかった友人達がびっくり立ちすくんでいる私たちを見て笑いながら「用事済んだら後で手伝いに来るよ~」と言ってくれましたが。でもです!ここで思いがけない救世主が現れたのです!たまたま通りかかった『何でも屋』のおじさん、フリスト。自分から声をかけてきて「運びましょうか?」と。値段交渉してあっという間に合意に至り(全部で30レバ。ほぼ言い値です。もうこれ運んでくださるんなら何ぼでも…って気分でして 笑)。あ~~~~~ん、助かった。
DSCN2447dalva.jpg
物凄い仕事が早くてタフなフリスト(写真、灰色のシャツのおじさん)、それでもみっちり3時間かかって全ての薪を運んでくれました。かなりな重労働でしたろうに。本当に助かりました!

実は先日から風邪ひいてまして。喉から始まり頭痛、熱、咳…と、まぁ普通の風邪です。今日は初めて薪ストーブを焚いて家を暖かくして休んでます。(ちょっと寝疲れちゃってブログアップしてみてますけど)。今朝、風邪引いたと聞いたクリちゃんが風邪薬を届けてくれました。
20071205205754.jpg
喉や鼻の症状に効くというお湯に溶かして飲む薬。レモン味でビタミン入り。飲みやすかったです。ありがとう、クリちゃん。
21:47 | Everyday 日常 | comments (20) | edit | page top↑
いつもの散歩道? | top | 原点

comments

#
わ~ん、薪2トン・・ってとこを読んで嫌な予感がしたのよねん。やっぱり薪屋さんは、どさっと置いていっちゃったのね。タイミング良くフリストさんが来て良かったけどね!それはそうと薪ストーブなんて素敵だわぁ。北海道のおじーちゃんちで使ってた記憶があるけど、どう?暖かい?

風邪早く治るといいね。お大事に。
by: michico | 2007/12/05 17:32 | URL [編集] | page top↑
# ペチカ!
おおっ!とうとう入りましたね。ペチカ。火を見ながらまったりするのはいいですよ~。でも、薪ってトン単位じゃなくて立方メートル単位で買えなかったかな? ちょうどキロさんチがこれくらい買って、アパート全員が駆り出されて地下に入れました。
自分でも薪を買いに行った事があります。ソフィアの外環道沿いの薪屋までバスで行って、「バッグに入るだけくれ」というと、「手で運ぶのか?」と心配されました。実際、死ぬほど重かったですが・・・ 1/3立方メートルで14レバだったかな?今より少し安かったですが、しばらく持ちました。
コールドレックス、よく効きますよ。でも使いすぎに注意! お大事に。
by: むうちえ | 2007/12/05 19:53 | URL [編集] | page top↑
#
大量の薪! これで冬越えはばっちり!かな?  一体どれだけ使うのかわからないけど、一年目は何でも授業料だよね・・・・
何でも屋さん 通りがかってくれて本当に良かった!薪が紐とかで結ってあるわけでもなく、そのまま っていうのも驚き。3時間・・・・階段を行ったりきたり・・・うーん大変だったね。

お部屋を暖めて、ゆっくりして、元気になってください~!
by: Makkon | 2007/12/05 23:03 | URL [編集] | page top↑
# すごい~!
薪ストーブですか~!使った事ないけど暖かそうですね~(^^)
それにしても、薪2トンって!!!ビックリ!
でも、何でも屋のフリスク?あれ?フリストさんが通りかかってくれて良かったね!
薪2トンを4階までなんて・・・ありえな~い!
毎年、フリストさんに頼まなくちゃだね(笑)
miyoさん風邪ひいちゃったんでっすか・・・
こっちも今、インフルエンザが大流行してますよ。
薪ストーブとTOMBIに暖めてもらって早く
治して下さいね(^^)
by: コロマロママ | 2007/12/06 07:30 | URL [編集] | page top↑
#
★michicoさま
私もさ~、まさか2000?の事じゃないよね~って何回もオットと話していたよ。きっとブルガリア語の特有な木を計る単位なんじゃないとか言って。そしたら、多分文字通りの2000?だったみたいで、がびょ~ん。
でもフリストのお陰で助かったのでした。
薪ストーブ昨日は一日がんがん焚いたけど三部屋とも暖かくなっていい感じ。こちらは冬は湿潤なので、北側の外壁側の室内の壁がカビ発生で困っているんだ~。でも薪ストーブは室内の水分を取るからカビ対策にもいいみたいで期待してるよ。北海道も薪ストーブなんだね~。なんていうか、じんわり芯から温まる暖かさなんだよね。
by: miyo | 2007/12/06 10:43 | URL [編集] | page top↑
#
★むうちえさま
やっぱり、㎥単位で買えるんですかね?なんかそういう風にも聞いた気がしたんですけど。ま、今となっては惜しげなくがんがん使える程十分な薪があるのでこれで寒い冬も怖くないです!やっぱり薪ストーブの温もりはいいですねぇ。エアコンの暖かさとは全然違います。
キロさん所は住民総出で運んだんですね~。本当、そうでもしないとあれは大変な労働ですよ。だから街では薪使う人が減ってきているんだ、と思いました。
コールドレックス、よく効きますねぇ。鼻水がす~~っと干上がっていくというか…。箱には4時間おきに…と書いてあるように思えますが、クリちゃんは一日2袋位がいいよ、と言ってました。
by: miyo | 2007/12/06 10:47 | URL [編集] | page top↑
#
★makkonへ
うん、これで寒い冬も暖かく乗り越えられそうだよ。コチラのアパートは関東時代の家より断熱効果が優れている気がするよ。関東は外気はたいしたことなくても家の中は寒いモンね。
本当に、最初の一年目は全てが授業料だね。シアトルでもアウッとしちゃう授業料だったもんね~(笑)
我が家には地下に4.5畳位の地下室もあって、現在そこは薪で充満しています。ごく一部だけ4階まで運んでもらったんだよ。いや、しかしすごい運動量だと思うよ。フリスト、ありがと~!だよ。
by: miyo | 2007/12/06 10:55 | URL [編集] | page top↑
#
★コロマロママさま
私たちも薪ストーブは初めての体験です。火を起こすのはオットがやっていますが、まだ慣れなくて着火に手間取ってます。そのうち慣れるかな?
来年もフリスト通りかかってくれないかなぁ~。って感じですよ、本当に。
インフルエンザもう流行しているんですか、大変!くれぐれもかからないよう気をつけてくださいね。
とんびは私が寝ている限りずっとお腹に寄り添って寝ていますのであったかカイロ君で助かりま~す。
by: miyo | 2007/12/06 11:00 | URL [編集] | page top↑
# うーん、いいねー、ストーブ
いかにも冬の感じだー。暖かそうだし、醸す雰囲気もいいムードだ。ブランデーをゆっくり・・・なんちゃったりして。そういう日も作って、外の寒さと家の温もりと・・・いいねえ。言葉もどんどん覚えていきそうな気配もありそうな初めての冬ですね。美代ちゃんの風邪も良くなりますように・・・。楽しみながらお過ごしください。あなたたちの立派な働きは、私たち年長の開拓者夫婦にも大きな力ですよ。
by: 湘南茅ヶ崎 | 2007/12/06 11:40 | URL [編集] | page top↑
# すごい、笑
こんな薪の量ははじめてみました、笑!
子供のころはうちも薪ストーブだったんだ。ストーブにお鍋をのせていろいろ料理ができて思い出します。その後は灯油のストーブになったけど、それでもジャムとかポトフとか焼き芋とかストーブの上でよくつくって食べたよ~
な~んて、なんだか懐かしくなっちゃった!
なんだか生まれてずっとストーブと共に育ったので(考えたら)とっても恋しいよ。
でも、煙突のパイプの取り外しが面倒だよね・・しかもすすがすごくなってしまって、真っ黒になりながら掃除とか。

一気に恋しくなくなりました・・

みよちゃん風邪大丈夫かな??くれぐれもお大事にしてね。でもみんな助けてくれて嬉しいね(;;)
by: oc | 2007/12/06 12:57 | URL [編集] | page top↑
# おおっ!薪ストーブ♪
おひさしぶりですっ!
      蹴りっ蹴りーーっ(^m^)
おおおっ! おしゃれでレトロ?で
ノスタルジーな薪ストーブだっ♪
すごいね~ 日本のエアコンみたいに室外に排出するような管? というか・・・煙を出すしくみなんだね~~(驚)
ギターみたいな形がかわいいねっ♪
前にちょこんと座ってるトンちゃんもかわいいっ♪
鼻先とかちゅんって付けたらダメだよぉっ!
あったかいからって・・・寄り添って寝たら
もっとちぢれッ毛になるよ~~!
それにしても・・・薪野山・・・ すごっ(笑)
何でも屋のおっちゃんさんがやってくれて
本当によかったね~~♪
風邪大丈夫?? なんか暖まりそうでおいしそうなお薬だけど 早く効いて治るといいね。
おだいじに~~。  けりっけり・・・
by: 蹴りけりくんです | 2007/12/06 18:50 | URL [編集] | page top↑
# びっくり!です
2トンの薪って・・・見たことありません・・・v-12これを全部じぶんたちで運ぶと思ったら泣けてくるね。でも、タイミングよくなんでも屋さんの叔父さんが来てくれてホントに良かったね~読みながら一緒にホッとしました。寒い発展途上国ならではのだいたんさ?だね~
それにしても、これだけの薪を収納するスペースがブルガリアの家には作られているの?素朴な疑問が湧いてきました。だって、ホントに凄い量だから・・・
でも、ステキなストーブとこの薪たちで寒い冬を乗り切ってね!応援しています!!
それから美代ちゃんの風邪が早く良くなりますように。無理しずゆっくり休んでね。
by: kumiko | 2007/12/07 01:36 | URL [編集] | page top↑
#
★湘南茅ヶ崎さま
さすが、息子の夢を分かっておられる!燃える火を見ながら片手にブランデーって、まさにですよ。ただいただいたペチカは火が見える窓が無いのがちょっと残念ですけど。
言葉どんどん覚えれる…といいんですけど…焦らず自分のペースで楽しみながら!というのが目下の目標で~す。

by: miyo | 2007/12/07 11:19 | URL [編集] | page top↑
#
★OCちゃん
おぉぉ、やはりOCちゃんも薪ストーブ経験者ですか。北海道では一般的だったんだね。やっぱり薪屋さんとかいたのかな?ペチカでポトフとか焼き芋…いいねぇ。
煙突掃除かぁ。それってシーズン中にもしたほうがいいの?終わってからまとめて掃除するんでいいのかな?なにせ全くのペチカど素人なもんで。
今の土地では一番縁が遠いものかもね~、ペチカ(笑)
by: miyo | 2007/12/07 11:32 | URL [編集] | page top↑
#
★蹴りけりくんです さま
ギターみたいなレトロなトルコ製(多分書いてある文字がトルコ語)ペチカです。ペチカ部分と煙突部分から暖かさが広がります。
ホント、とんびお鼻『チン』って付けないようにしないと!鼻型焼印ってちょっと想像するとおかしいんですけど。やはり燃える火は獣にとって本能が危険と知らせるんでしょうね。決して近づきませんよ。
来年もフリスト通りかかってくれないか願うばかりです。
風邪はお陰さまで大分良くなりました~
目指せ、けりっけりっ、しゃき~ん!
by: miyo | 2007/12/07 11:41 | URL [編集] | page top↑
#
★kumiちゃんへ
うん。ホント山を目の前にした時は半泣きだったよ。フリスト出現に一緒にほっとしてくれてありがとう。
大抵こっちのアパートは地下室があって、各家庭に4畳半位の広さのドアつきの部屋があるんだよ。地下は本当に物置場で地面丸出しで埃っぽいんだけどこのスペースに不用品を押し込められるので助かってるよ。という訳で今はこの地下室がドアを開けると薪薪薪の山なのです。
by: miyo | 2007/12/07 11:47 | URL [編集] | page top↑
# すごい景色・・・
道にはみ出るほどの量の薪を ドサッ と置いていくその感覚が素晴らしい・・・?
てっきり少しずつ束ねられてるものと思いきや、えらい事でしたねぇ。
でもホントに素敵な薪ストーブv-238
ちょっと憧れます。
風邪、薬とかってちょっと不安になりません?
日本では例年より早く、性質の悪いインフルエンザが流行っております。
ここ数日で急増です。
もしそちらでも流行るようなら是非ワクチンを!・・・って、あるのかなぁ?
by: 京子 | 2007/12/07 19:51 | URL [編集] | page top↑
#
★京子さま
そうそう、この『感覚』って日本にはないですよね~。決め細やかな迅速サービス…日本って本当すごいです。って、でも薪屋も注文して次の日に届いたから迅速といえば迅速ですけど…。
日本ではインフルエンザが早めの大流行を見ているようですね。あぁ、怖い。こちらはまだ聞きませんよ。普通の風邪や肺炎の話はよく聞きますけど。外国の薬は強そうでちょっと怖いですね。基本的にケミカルな薬はあまり飲まない口ですけど。
by: miyo | 2007/12/09 18:38 | URL [編集] | page top↑
# めまいが・・・
田舎の、、、特にかやぶき屋根の家なんかには、裏の軒下に薪を積んでる家がありましたが、、、まさに、あれの量ですね、一冬分ってことだったんですね。
どさって置いていくっていうに、、、見ただけでめまいがしちゃいますね、そのアバウトさって、中国でもないんじゃないかと思ってしまいます・・・。(タイでは、絶対、誰かにやらせてすましますね)
なんでも屋さんがいるっていうのがなんか面白いですね。
by: ☆青☆ | 2007/12/12 04:18 | URL [編集] | page top↑
#
★ ☆青☆さま
さすが東北にはこれに似た景色がありましたか…。本当、この量を目の前にした時はくらくらしちゃったよ。タイもマンパワー確保は問題ないのですね。こっちもくれる仕事何でもしますっていう男達が集まっている街角があったり、案外マンパワーはすぐに見つかります。今回はフリストの仕事独占成功って所でしょうか。タイミングが完璧でした♪
by: miyo | 2007/12/13 21:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。