スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ストックホルム?

今回の日本への帰国はストックホルム経由で。地元ブルガスにある空港から飛べるルート限定で探したら・・・検索していた五月頭はストックホルムへ飛ばすスターリンエアーしか来てなく。大体ブルガスに乗り入れる航空会社は夏のリゾート様に飛ばすので5月半ば位からやっと飛行機が沢山入るようになります。(10月半ば位までで終了。涙)
でも唯一飛んでいたのがストックホルム行きでよかった!ストックホルムからフィンエアーでヘルシンキへ飛び(50分)そこからさらに日本へ。フィンランドは日本から一番近いヨーロッパと言われています。飛行時間9時間半。とても近く感じいつもよりかなり楽チンなロングフライトでした。
さて乗り継ぎの都合で今回行きと帰りで合わせて約丸三日、ストックホルムに滞在しました。(スターリンエアーは週一日しかブルガスに飛ばしていない)

アーランダ空港からエアポートバスで快適移動。市内中央駅へは99クローネ。全てがきちっきちっしている街。バスからの街の眺めも思わずうぉ~~とうなってしまう美しさ。予約していたホテル最寄り駅まで地下鉄で移動。ちょっと考えてから8回スタンプを押してもらって使える乗車券を購入。(改札でスタンプ押した時間から一時間バス、電車乗り放題)180クローネ。駅からスーツケース転がしてホテルへ歩いて5分。途中道を尋ねた人や駅員さんなど、スウェーデンの人は皆英語が自在で助かる。

スムーズにホテルに着いた。ちょっと休んでからカメラを首からぶら下げていざ市街地へ。ホテルから旧市街のガムラスタンは徒歩圏内だったのでまずはそちらへ。
DSC_0012stockholm.jpg
石畳の旧市街。こういう小道大好き。
DSC_0017stockholm.jpg
水辺の街並み。

この方の撮るストックホルムに憧れてとある景色が撮りたくて辺りを見回しました。ガムラスタンからSodarmalm島を見渡したとき「あ、あそこかも!」とめぼしをつけて向かいました。
DSC_0026stockholm.jpg
歩くこと20分、結構坂がきつかった。でもまさに探していた景色とどんぴしゃりだった時は嬉しかったなぁ。崖っぷちにある遊歩道から旧市街周辺一帯が見渡せます。
DSC_0037stockholm.jpg
またガムラスタンに戻ります。オレンジを基調にした街並み。お洒落なショップやカフェが軒を連ねます。北欧雑貨屋、洋服やのそれはそれはお洒落なこと。
DSC_0036stockholm.jpg
ウール製品を扱うお店が多かった。
DSC_0040stockholm.jpg
ガムラスタンのスクエア。
DSC_0041stockholm.jpg

DSC_0045stockholm.jpg
王宮
DSC_0050stockholm.jpg
王宮の外壁
DSC_0056stockholm.jpg
パーラメント
stockholmDSC_0063.jpg
こんな橋を歩いて渡ってお隣SKEPPSHOLMEN島へ。
DSC_0065stockholm.jpg
停泊船と街が良く合う。
DSC_0066stockholm.jpg
SKEPPSHOLMEN島は緑が多い島。いたるところにベンチが。海沿いに島の周りを歩く。
DSC_0069stockholm.jpg
海辺の緑地でくつろぐ人
DSC_0070stockholm.jpg

DSC_0071stockholm.jpg

DSC_0076stockholm.jpg

DSC_0079stockholm.jpg

DSC_0080stockholm.jpg
そのままKASTELLHOLMEN島にも上陸。小さな橋で繋がっている。
DSC_0093stockholm.jpg
この時点で相当歩いた。綺麗なスポットで休みながら。というか、どこもかしこも綺麗すぎ。ラディソンSASホテルの前のムスカリの鉢が見事。
DSC_0094stockholm.jpg

DSC_0096stockholm.jpg
自転車空気入れ機。ここは自転車が本当によく普及している。道も自転車専用レインがしっかりとあるし。
stockholmDSC_0095.jpg
セブンイレブンもストックホルムにかかるとこんなお洒落に。
stockholmDSC_0101.jpg
ちょっと目を引いたショウウィンドウ。
stockholmDSC_0103.jpg
あら~好みだわ~。

良く歩いた~~。軽く6キロは歩いたみたい。ため息がでる程美しい街。
DSC_0108stockholm.jpg
夕食はホテルのフロントのお姉さんが教えてくれたお勧め。ホテルから三件ほど隣のPA&Co. 満席でしばらくバーカウンターで待つ。バーのお兄さんが、「予約無しで入れるだけラッキーだよ。ここは普段何ヶ月も先まで予約でいっぱいなんだよ。でも今日は連休で人々は皆田舎に行っちゃったからこれでも空いている方なんだ」と教えてくれ、ちょっと期待が高まる。
DSC_0109stockholm.jpg
黒板のメニューは全部スウェーデン語(汗)。でもさっきのバーのお兄さんが丁寧に訳してくれて助かった。写真は無しだけど、スウェーデン風魚料理を頼みました。メイン一つ頼んで正解。メインのお魚は言うこと無し!サイドディッシュに温野菜がたっぷり別皿にでてきたり、数種類のパンの盛り合わせも付いてきて。大満足でした。
06:39 | Stockholm ストックホルム | comments (6) | edit | page top↑
ストックホルム? | top | TOMBI、ごめん、実は・・・

comments

#
こんばんは☆miyoさん。てか、ストックホルム、、、や~ばお洒落奇麗ですね(@Д@)
我が根城、プレーベンは綺麗な建物も多いのですが、なんか
震災直後?!みたいな道や家がたくさんあったりもして、
やっぱりストックホルムとは違いますね。苦笑
折角、EUに来たから色んなところに行きたいのですが、予想以上に
勉強がしんどくて、足止めを食らっています。んむむむ、、、、、
miyoさんの写真をみたり、むうちえさんの写真をみて、
「行った気」になっときます(か、、悲しいw)素敵な写真、
なんだか、凄くわく?しますね~☆楽しい旅になったみたいで
本当に良かったですねっ♪
by: ぶるじろぅ | 2008/06/02 23:56 | URL [編集] | page top↑
# スウェーデン、行ってみたい!!
miyoさん、こんにちは!
スウェーデン人の友人がいないわけではないので、是非コネを使っていってみたいモンです。
北欧では淡めの原色どうしの組み合わせがいっぱいあってステキ!
リンクのかかっていたフォトログの方、数年前にテレビの番組で取材されてて、その時見ました!! そのときは奥さんが一人目のお子さんを妊娠中だったような・・・ スウェーデンは出産にかかる費用が無料で医療も充実しているので子育てしやすい環境かもしれませんね。
by: むうちえ | 2008/06/03 09:25 | URL [編集] | page top↑
#
★ぶるじろうさま
あははは。「震災直後?」の下りにとってもうけてしまいました。分かるぅ~。ブルガスもそうですから(笑)
友人ブルガリア人にそのこと話したらやっぱりうけてました。
同じヨーロッパでも色々ですね。
お勉強が忙しいんですね。言語も新しいし最初の年は何かと苦労が多いと思いますが、きっと時を経るごとに楽になっていくのでしょうね。(と自分にも言い聞かせて、と)がんばってくださいね。ぶるじろうさんもきっといずれ一時帰国のついでとかで綺麗なヨーロッパにも立ち寄ったりできるのではないですか?お楽しみに~
by: miyo | 2008/06/04 21:07 | URL [編集] | page top↑
#
★むうちえさま
スウェーデン、とにかく全てが綺麗で整っていました。震災直後?などこかの国とは別世界ですよ(笑)。友人尋ねて行けたら最高ですね~
リンクの方、TVに出たことあるんですね。彼のブログ読んでいると子育てに本当に手厚い国の保護があるんだなぁと感じます。
by: miyo | 2008/06/04 21:16 | URL [編集] | page top↑
# お~~~~~
お~~~すごいぃぃ~~本当に素敵な街だね!!どの風景も写真になるね。1つ1つの写真楽しませてもらいました♪
miyoちゃんがカメラをぶら下げ、1人にもかかわらずこんなにアクティブに行動しているのを思い浮かべると・・かっこいい!

さらなるアップを楽しみにしています!
by: oc | 2008/06/06 03:25 | URL [編集] | page top↑
#
★OCちゃん
本当に心底ステキな街でしたよ。写真で表現しきれないほど。汚いところがどこにも無い!一国の首都なのにこれはすごいことです。
ストックホルムで思う存分カメラ小僧できて満足だったのでした。
続きも覗いて見てねん。
by: miyo | 2008/06/07 20:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。