スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ストックホルム?

翌朝、またどうしてもガムラスタン(旧市街)が歩きたくなって出発までの数時間、カメラを首からぶら下げて行ってきました。
DSC_0119stockholm.jpg

DSC_0121stockholm.jpg
建物と木の関係がステキすぎ。
DSC_0122stockholm.jpg
同じ木を別の角度から。なんとも絵になるスポットでした。私以外にもデヂイチ構えた女性がパシパシ撮ってました。
DSC_0126stockholm.jpg
旧市街はこういう石畳。歩きづらいけどこれが雰囲気を醸し出している要因の一つ。
DSC_0129stockholm.jpg
スウェーデン一幅狭な道。Marsten Trotzigs Grand通り。これにスウェーデン語特有の○とか・・とかがアルファベット上に付く。
DSC_0130stockholm.jpg
ビタミンカラーな街並み。

ここからはブルガリアへの帰りに寄った時。とりあえず中央駅からバスに乗り込んでスカンセンを目指すことに。スウェーデンの田舎生活様式を見せる大きなテーマパークです。
DSC_0452stockholm.jpg
途中ブルーラインの中央駅でどうしても見ておきたかった駅アート。各駅のデザインをアーティスト達に託したそうでそれぞれの駅にユニークなデザインが施されているのです。
DSC_0462stockholm.jpg
SKANSENではスウェーデンの生き物が飼育されており。ふくろうの餌付けタイム。
DSC_0464stockholm.jpg
島の高台に位置するスカンセン。見晴らしも良し。
DSC_0466stockholm.jpg
気持ちよさげに眠るトナカイ君。
DSC_0472stockholm.jpg
ピョコピョコこっちへ歩いてくるグース(?)ちゃん。動物や鳥達が皆リラックスしたテーマパーク。
DSC_0473stockholm.jpg
パーク内の子供公園。ロープを使った羊の乗り物がグッドアイディア!
DSC_0476stockholm.jpg
ここはこの頃ライラックが満開。ブルガリアに遅れること一ヶ月。やっぱり北なんだぁ。
DSC_0477stockholm.jpg

DSC_0481stockholm.jpg
スカンセン高台からNordic Musium(北欧民族博物館)を見渡して。

(続く)
03:53 | Stockholm ストックホルム | comments (0) | edit | page top↑
ストックホルム? | top | ストックホルム?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。