スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

湘南ボーイ

お久し振りです、とんびです。まだ日本です。現在は茅ヶ崎の実家滞在中。
IMG_0131.jpg
期間限定湘南ボーイ。毎日の散歩は湘南のビーチです。
IMG_0132.jpg
黒海とは違う、広がる明るい海。ボクの頭の上にあるのはえぼし岩。♪とおく~とおく~離れ~行くエボシライン♪のえぼし。
IMG_0139.jpg
エボシもうちょっとアップ。
IMG_0145.jpg
砂浜爆走して楽しい♪
IMG_0158.jpg
アラベスクも健在です。

ちょっと振り返ると、茅ヶ崎の前はもう一つの実家、千葉にいて。
IMG_0059.jpg
いつも散歩する公園の菜の花が咲いて春の気配。
IMG_0051_20100323104808.jpg
菜の花はどうでもいい犬。

両両親と共に箱根にも行きました。
IMG_0099.jpg
宮城野の宿泊施設のドッグランで、えっへ~。
IMG_0091.jpg
切り株犬。
IMG_0090.jpg
ドッグラン内で水彩画中の父。
IMG_0086.jpg
強羅の人気店の豆腐カツ定食。
IMG_0113.jpg
箱根の山道を散歩中。飛べ飛べと~んび、の図。アップすると・・・↓
IMG_0113closeup.jpg
飛行物体とん。
IMG_0114.jpg
飛びながらカメラ目線。
という具合に、日本ライフ満喫中の三匹です。まだしばらく続きます。

04:04 | TOMBI | edit | page top↑

韓国ソウルの旅

韓国語を勉強する幼馴染のAちゃんと念願の韓国食い倒れ旅行に行ってきました。韓国実に7回目のAちゃんによるプラニングで美味しくディープなソウルを。
IMG_0016.jpg
明洞(ミョンドン)の屋台でさっそくつまみ。地元も沢山集まるチヂミは絶品。赤い辛いスープに入ったトッポギもグー。
最初の夜はミョンドンの繁華街を練り歩き。次々あるコスメのお店に試供品に釣られてどんどん吸い寄せられます。おまけ、試供品大好き韓国人。コスメの買い物がこんなに楽しかったことはなかった。その晩は床暖オンドルの上に布団を敷くタイプのホテル♪時代を感じる雰囲気がまたグー。オンドルの魅力のとりこになる。
翌日午前は
IMG_0051.jpg
ミョンドンのマンドゥ繁盛店。地元っぽい方々で大賑わい。長蛇の入店までの列が10分位で順番が来た。マンドゥは絶品でございました。
午後は
IMG_0068.jpg
サムゲタン専門店で。Aちゃん以前現地の方に連れてきてもらって感動した、というお店。もうこれだけの為にまたソウルに来たいおいしさ!
IMG_0073.jpg
お店の名前です。
IMG_0076.jpg
そこからてくてくお茶街へ。(地域名忘)ソウルの道路は大通りだと片道5車線、全10車線が当たり前。広いです。緊急事態に飛行機の滑走路になるんだそうです。
IMG_0082.jpg
城?今回の旅、名称等一切記憶に残っていません。
IMG_0083.jpg
コリア、色使いが鮮やか。
IMG_0088.jpg
その後お茶屋さんが多い地区へ。ステキなお茶屋さんで休憩。お茶の種類が豊富なんだ、韓国。
この晩の宿はチムジルバンと呼ばれる謂わば健康ランドのようなところ。これも体験済みのAちゃん。普通の日本人はここで一晩過そうと・・・思わないかもなぁ(笑)お風呂入ってごろ~んとして12時間利用で一人約1000円!普通に快適で、あなどれませんよ。
P1110049.jpg
男女それぞれのお風呂の他にとて~も広いこの様なオンドルの休憩所があり、人々はマットを好き好きな場所に敷きごろ~ん。男女別になった薄暗い睡眠部屋もあって、好きな場所で思い思いに寝れます。そこには65度、70度・・・などのサウナもあって、そこでもごろ~んとできる。11時位に就寝した私達ですが、その時は人の入りはまばら。でも途中ふと目を覚まして辺りを見渡すと隙間びっしり人が寝ており。若い女性から中年夫婦、子供などそれは色々な年齢層が。平日の夜の混み方・・・には見えなかったです(笑)おもしろいぞ、韓国。
翌日はさらにディープに、現地の方のお宅へ。
IMG_0103.jpg
Aちゃんが以前知り合った食堂を営む方が誘ってくださり彼女の食堂でランチ。テーブルにいっぱい手作り料理を並べて待っていてくれていました!いやぁ、どれも絶品です。韓国人のもてなしの篤さに感動でした。
さらにその晩はAちゃんの友人のご実家に民泊。ここでも温かいおもてなしを受けまたまた感度。
IMG_0126.jpg
テーブルいっぱいに色とりどりのお母さんの手作り料理が並びます。
IMG_0123.jpg
どれも絶品でした。初韓国、コリアンの奥深さ現地の方の温かさに触れて感動な旅でした。

おまけ。
IMG_0061funnysign.jpg
街のあちこちにある日本語の看板。どれも微妙に残念感漂い思わず笑いがこぼれます。その中でもかなりヒットだったもの。「わいぬん」は「れいめん」のことと思われます。もはや原型が残らずコリアン読める人じゃなきゃなんの食べ物だか分かりません。「にしまんじゅう」は「にくまんじゅう」(笑)。
15:46 | Traveling 旅行 | edit | page top↑

霜降り和牛

くんくん、なにやらいい臭いがするようですが・・・
IMG_0009-1hoshi.jpg
ですね。霜降り和牛ですからね。今晩はブルにいた時夢にまで見たすき焼きです。
IMG_0007-1shimofuri.jpg
和牛に視線釘付け。
IMG_0010gyoshi.jpg
家族で一番くれそうな人(=父)の横でおねだり。
IMG_0013-1onedari.jpg
おねだり成功。肉ゲット♪
IMG_0015-1onedari.jpg
日本って美味しいです~。
12:33 | TOMBI | edit | page top↑

日本です

みなさま、大変長らくご無沙汰しておりました。
とんび家現在とんび共々日本に一時帰国中でございます。
IMG_0135.jpg
無事ロングフライト終えて本日千葉の実家について放心中のとん。
IMG_0137おつかれけん
長く果てしない旅だった・・・

都合により一足先に帰国していた私は懐かしのこの方なぞに会いました。
IMG_0046klaus.jpg
クラちゃん。再会を喜んでわはは、と笑いながら全体重を私にかけてきて喜んでくれました。
「あと少ししたらとんびも日本に来るからね、そしたら一緒に遊ぼうね」とお話してきました。
クラウスととんびの再会の日も近いです。

ひとまずご報告まで。
14:22 | TOMBI | edit | page top↑

空気汚染

ブルガス、約二週間半の豚インフルエンザによる全学校閉鎖でしたが、今日から学校再開。
今も街ではブルーのマスクをする人をよく見かけます。お隣(といっても100キロ先)ヤンボルの街では大流行してしまって街全体がマスクだったとか。
DSC_0034uptombi.jpg
豚フルーと同時に別の型の季節性インフルエンザも流行っているらしく、ああ、恐ろしい。外から帰ると真っ先に手荒いし、緑茶でうがいしてます。ところで去年ほどの酷さではないものの、今年も11月に入ったと同時にアレルギー反応が出てしまい、痒さと格闘してました。今回は特に顔と頭。でもやっと落ち着いてきたかな。
DSC_0028tombiup.jpg
こちらはまだまだディーゼルで走る車が多く、いつの時代から来たのか分からないような古い車やバスも黒煙巻き上げながらがんがん走ってます。東ドイツのシンボルだったトラバントもまだまだ現役でテッテッテッテと白い煙を巻き上げながら走っているのを見かけます。さらにブルガス郊外にはルクオイルの大型石油工場がありおせじにも空気の綺麗な街とは言えません。ここにきて私は最近よく喘息が起きているのだけど、やはり汚染された空気のせいか・・・。喫煙率も異常に高く、冬場は人の集まる室内にいられません。来年からやっとレストラン・カフェでの喫煙が禁止になるらしいけれど・・・待ちきれません。さらに冬は(我が家も含め)まだまだ木を燃やしてペチカで暖をとる家庭も多いし。でも電気作る課程でもやはりある程度環境は汚染されるわけで・・・どっちが環境に悪いの?
DSC_0039sumika.jpg
温かいのは断然こっちだけど。
10:25 | Everyday 日常 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。